« »

ドイツ・3トン4×2カーゴトラック その3 塗装とデカール貼り

Category : AFV ドイツ

Scale : 1/35 Maker : タミヤ Post : 204-3

もうちょい工作

3トン4×2カーゴトラック フックの追加

3トン4×2カーゴトラック フックの追加

荷台の周囲についているフックなんですが、パッションモデルのエッチングパーツは形が少々変で、タミヤのモールドの方が良い感じです。それで最初は使わないつもりだったのですが、キャビンとの間にもこのフックがあることが箱絵より判明。ここは見事に省略されています。

ここだけエッチングパーツのフックというのも…と思い、結局全部取り替えてしまいました。

3トン4×2カーゴトラック ナンバープレート

3トン4×2カーゴトラック ナンバープレート

ついでに後ろのナンバープレートもエッチングパーツに交換しました。さらに車幅表示灯のポールを0.4mmの真鍮線に置き換えです。キットのままではあまりに太くて箱絵のイメージとはほど遠かったのでね。

サフ吹き

3トン4×2カーゴトラック サフ吹き

3トン4×2カーゴトラック サフ吹き

いよいよサフ吹きです。あちこちにエッチングパーツを使ったので、サフを吹いておきます。こうしてサフを吹いてしまうと工作のアラが全部隠れていいですね♪あの汚れた接着跡は無かったことに…

そして基本塗装です。基本塗装はガイアのデュンケルグラウに白を混ぜた物を使いました。ガイアのデュンケルグラウは少々黒すぎるので余り好きじゃないのですが、丁度この車輌で使い切れそうなので、これを機に在庫処分です。次回はBlubellさんオススメの…何でしたっけ???…を使うつもりです。(+_+)\バキッ!

デカール貼り

3トン4×2カーゴトラック 基本塗装とデカール貼り

3トン4×2カーゴトラック 基本塗装とデカール貼り

デカールを貼る部分にツヤ有りのクリアを吹いてテカテカにしておきます。そのまま1日置いてしっかり乾燥させ、デカールを貼りました。デカール前の写真が無いのは単に撮り忘れたからです(^^;)

タミヤのデカールは弱っちいのであまりムリが効きません。ですから下地処理が特に大切ですね。それでもジャーマングレー車体ではシルバリングが防げるかどうか心配です。

(全作品完成まで あと71)

今日は学区の運動会でして、私は今年町内会長さんなんで、市役所から支給された帽子を被って参加しています。丁度お昼の休憩をいただきましたので、自宅に戻りデカール貼りをした所です。

プラモ日記もアップしたことですし、また運動会に戻ります。今晩は打ち上げがありますから、プラモはここまでですね。

関連するコンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »