トップAFVドイツドイツ・3号戦車J極初期型 その8 完成!!

« »

ドイツ・3号戦車J極初期型 その8 完成!!

Category : 完成 AFV ドイツ

Scale : 1/35 Maker : サイバーホビー Post : 207-8


フィギュアの塗装

3号戦車J極初期型 フィギュアの塗装

3号戦車J極初期型 フィギュアの塗装

いよいよ完成が近づいてきたので、フィギュアを用意します。今回フィギュア選びには苦労しました。なんたって3号戦車の(4号もいっしょかな?)のキューポラって狭いので、大きなフィギュアは入りません。ホビーショーで買ったタスカのフィギュアを用意していたのですが、断念です。

で、結局、タミヤの3号戦車L型に付属するフィギュアを使いました。これなら同じ3号戦車用ですから、ちゃんと収まります。ただし、砲塔の中の椅子と足がぶつかってしまうので、足先を少し切り飛ばしてあります

襟章と肩章はタミヤのデカールを使いました。これで引き締まりますね。ヘッドフォンはキットに付属のプラ製です。バンドがちょっと太いけど、耳当ての部分の形はドラゴンのフィギュアセットに入っている物よりも本物らしいですよね。ヘッドフォンコードを追加してみたんですが、チョイと太いですね。でもこれくらいの太さがないと、存在感が無いんですよね。

荷物の塗装

3号戦車J極初期型 荷物の塗装

3号戦車J極初期型 荷物の塗装

侵攻作戦と言うことで、遠いロシアの内部まで進む為に荷物をたくさん積んでいます。今回用意したのは3号突撃砲用です。3突用ということで、エンジンデッキの形状は同じなので、ピッタリと収まります。

ところが3突は歩兵支援用の車輌でして、歩兵部隊と行動を共にします。そのため、荷物の中にはヘルメットやら脱いだ上着なんかも転がっています。戦車隊の3号戦車にはチョット合わなかったかもしれませんね。まぁ、堅いことは言わないでくださいね(笑)。

完成!!

3号戦車J極初期型 1/35 サイバーホビー

3号戦車J極初期型 1/35 サイバーホビー

フィギュアを乗せて、荷物を載せて、アンテナも立てて・・・、最後の仕上げにたまった埃をピグメントを流して再現します。これでできあがりですね。国の命運をかけた大作戦に従事する新型主力戦車。まだT-34とは遭遇しておらず、自信たっぷりの3号戦車をイメージして作りました。

今回は実戦に投入されたばかりの新型戦車をイメージしていますから、チッピングは無しです。まぁ、道路とは言え舗装されていない道を走っているわけですからそれなりに汚れはしていますけどね。

諸般の事情で制作が3ヶ月ほどストップしていたのですが、なんとか完成にこぎつけました。3号戦車は好きな車輌でして、さらにまだまだ在庫もたくさん持っています。年内にもう一つくらい作りたいですね。

大戦初期の新車の新鋭戦車をイメージして、黒っぽいジャーマングレーをチョイスしました。ガンダムカラーのファントムグレーを瓶生で使用しています。第2装甲師団第6中隊第3小隊の1号車のデカールをチョイスしました。新車なので汚していますが、チッピングは無しです。バルバロッサ作戦は初夏ですから、乾いた汚れをイメージしています。 新車の割にはOVMのさびを付けすぎました。ちょっと失敗。侵攻作戦ということで荷物を積んでいます。3突用の荷物セットを使ったので、歩兵の戦闘服やヘルメットも乗っています。汚しに使ったのは、自作のピグメント、ミリタリーピグメント、MIGピグメントです。

(全作品完成まで あと76)

関連するコンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

« »