トップ飛行機A-10Aサンダーボルト2 その13 ツヤ消しオーバーコート

« »

A-10Aサンダーボルト2 その13 ツヤ消しオーバーコート

Category : 飛行機

Scale : 1/48 Maker : イタレリ Post : 225-13


ツヤ消しオーバーコート

A-10Aサンダーボルト2 ツヤ消しクリアでオーバーコート

A-10Aサンダーボルト2 ツヤ消しクリアでオーバーコート

デカールが乾いたのでツヤ消しクリアをオーバーコートします。今回はA-10を完全なつや消しで仕上げる事にします。

デカールの表面は元々ツヤがありますから、ツヤ消しクリアで機体とデカールのツヤを統一すると同時に、デカールの周囲の余白にとどめをさします。

さすがはカルトグラフです、デカールの余白は完全に消滅しています。

ここまで来たらもうエアブラシで塗料を吹き付けることはありませんから、エンジンと垂直尾翼を貼り付けます。ここでエンジンを落としてしまい、中身がポロリと取れてしまったのですが、エンジンの横のカバーを開け(別に開閉式にしていたわけじゃありません、強引にです・・・)、無事修理を済ませました。エンジンのカバーが軽く接着してあってよかった(汗)。

キャノピーの悲劇

A-10Aサンダーボルト2 クリアパーツに接着剤が流れてしまった

A-10Aサンダーボルト2 クリアパーツに接着剤が流れてしまった

いよいよキャノピーに貼ったマスキングテープを剥がします。一番ドキドキする瞬間です。今回は塗装もデカールもまずまず上手く行きました。こんな時は落とし穴があるってもんで・・・やっぱりやってしまいました。

キャノピーを貼り付けるときに流した接着剤がマスキングテープを伝ってキャノピーに流れてしまっていました。もうこうなるとごまかすことは出来ませんね。まさか戦車みたいにピグメントでドロドロってわけにはいきませんから。

(全作品完成まで あと76)

ホントは今日モケモケに行って、注文してあった商品を取りに行ってきました。これで在庫はまたまた+2となったのですが、その話はまた明日。今日は遅いのでもう寝ます。

関連するコンテンツ

作品No.225の記事一覧

  1. フェアチャイルド・リパブリック・A-10Aサンダーボルト2 Op.225 制作開始 (2010年10月5日)
  2. A-10Aサンダーボルト2 その2 コクピットの組立て (2010年10月7日)
  3. A-10Aサンダーボルト2 その3 コクピットの塗装 (2010年10月8日)
  4. A-10Aサンダーボルト2 その4 機体の組立て (2010年10月9日)
  5. A-10Aサンダーボルト2 その5 機体の整形 (2010年10月11日)
  6. A-10Aサンダーボルト2 その6 エンジンの組立てと翼の整形 (2010年10月12日)
  7. A-10Aサンダーボルト2 その7 機体の組立て (2010年10月13日)
  8. A-10Aサンダーボルト2 その8 キャノピーの塗装と機体各部のマスキング (2010年10月15日)
  9. A-10Aサンダーボルト2 その9 サフ吹きと迷彩1色目 (2010年10月16日)
  10. A-10Aサンダーボルト2 その10 迷彩塗装 (2010年10月17日)
  11. A-10Aサンダーボルト2 その11 クリアコートと装備品の整形 (2010年10月18日)
  12. A-10Aサンダーボルト2 その12 デカール貼り (2010年10月20日)
  13. A-10Aサンダーボルト2 その13 ツヤ消しオーバーコート (2010年10月21日)
  14. A-10Aサンダーボルト2 その14 細部の塗分け (2010年10月25日)
  15. A-10Aサンダーボルト2 その15 脚の取り付けとウオッシング (2010年10月26日)
  16. フェアチャイルド・リパブリック・A-10Aサンダーボルト2 その16 完成!! (2010年10月27日)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

« »