トップ飛行機A-10Aサンダーボルト2 その2 コクピットの組立て

« »

A-10Aサンダーボルト2 その2 コクピットの組立て

Category : 飛行機

Scale : 1/48 Maker : イタレリ Post : 225-2


すりあわせ

A-10Aサンダーボルト2 レジンコクピットのすりあわせ

A-10Aサンダーボルト2 レジンコクピットのすりあわせ

純正じゃないパーツを使うときはすりあわせが大切でして、今回もレジン製のコクピットを機体の中にピタリと納めるために苦労しました。

パーツの色がほぼ同じなので、わかりにくいのですが、コクピットのパーツは機体の中におさまり、機首の脚の格納庫の上に乗っかる形になります。切り出したレジンパーツの底や両サイドを削って納めます。少しずつ削っては合わせ、削っては合わせを繰り返して、ピッタリ納めました。

A-10Aサンダーボルト2 レジン製コクピットを仮り組み

A-10Aサンダーボルト2 レジン製コクピットを仮り組み

実際に機体を仮留めしてみると、ちょうどのサイズで収まるために、接着なしでがたつきません。一応イタレリ用(イタレリがお勧めと書かれています)となっているので、純正パーツでは無いのですが、準純正ですね。

レジン製コクピットの組み立て

A-10Aサンダーボルト2 コクピットの組立て

A-10Aサンダーボルト2 コクピットの組立て

レジン製コクピットを組み立て、付属のエッチングパーツを貼り付けます。シートベルトのバックルなんかが別パーツになっているのですが、その小ささはごま粒が巨大に見えるほどで、そこまでパーツ分割しなくても・・・というのが正直な感想です。

計器板のモールドもすばらしいのですが、色を塗ったら潰れちゃいそうですよね。

A-10Aサンダーボルト2 コクピットの組立て完了

A-10Aサンダーボルト2 コクピットの組立て完了

機体に組み付けてみました。しびれるほどの精密さです。これを塗り分ける自信なんて・・・まるで・・・無い・・・

ですが、やらねば前に進みません。おっと、その前にネットで画像を探さなきゃね。どんな色で塗るかもまだわかりません。(オイオイ)

(全作品完成まで あと76)

関連するコンテンツ

作品No.225の記事一覧

  1. フェアチャイルド・リパブリック・A-10Aサンダーボルト2 Op.225 制作開始 (2010年10月5日)
  2. A-10Aサンダーボルト2 その2 コクピットの組立て (2010年10月7日)
  3. A-10Aサンダーボルト2 その3 コクピットの塗装 (2010年10月8日)
  4. A-10Aサンダーボルト2 その4 機体の組立て (2010年10月9日)
  5. A-10Aサンダーボルト2 その5 機体の整形 (2010年10月11日)
  6. A-10Aサンダーボルト2 その6 エンジンの組立てと翼の整形 (2010年10月12日)
  7. A-10Aサンダーボルト2 その7 機体の組立て (2010年10月13日)
  8. A-10Aサンダーボルト2 その8 キャノピーの塗装と機体各部のマスキング (2010年10月15日)
  9. A-10Aサンダーボルト2 その9 サフ吹きと迷彩1色目 (2010年10月16日)
  10. A-10Aサンダーボルト2 その10 迷彩塗装 (2010年10月17日)
  11. A-10Aサンダーボルト2 その11 クリアコートと装備品の整形 (2010年10月18日)
  12. A-10Aサンダーボルト2 その12 デカール貼り (2010年10月20日)
  13. A-10Aサンダーボルト2 その13 ツヤ消しオーバーコート (2010年10月21日)
  14. A-10Aサンダーボルト2 その14 細部の塗分け (2010年10月25日)
  15. A-10Aサンダーボルト2 その15 脚の取り付けとウオッシング (2010年10月26日)
  16. フェアチャイルド・リパブリック・A-10Aサンダーボルト2 その16 完成!! (2010年10月27日)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

« »