トップAFVドイツ3/4号10.5cmleFH18自走榴弾砲 その6 砲架の組立て

« »

3/4号10.5cmleFH18自走榴弾砲 その6 砲架の組立て

Category : AFV ドイツ

Scale : 1/35 Maker : サイバーホビー Post : 279-6


3/4号10.5cmleFH18自走榴弾砲

砲架の組立て

砲に続いて砲架を組み立てます。正確には砲架の上半分はすでに昨日の段階で砲身や揺架にくっついちゃってますから、今回作ったのは下半分です。

3/4号10.5cmleFH18自走榴弾砲

砲架の組立て

そしてさらに厳密に言うと、砲架の下半分を砲塔の床に固定するためのパーツも一緒にくっついちゃってます。このキットでは砲は砲塔に乗せた状態だけでなく、降ろした状態も選択できるようになっています。その場合はこの写真の下の部分は取り外してそこだけを砲塔の床に貼り付けることになります。

3/4号10.5cmleFH18自走榴弾砲

砲架の組立て

砲架はこのように床に乗ります・・・というか、本当はこの写真の砲架の向きは前後が逆なんです。そのことに気づくのはもう少し先になってからで、この時点ではなんだか窮屈だな~くらいにしか思っていませんでした。この写真で向かって右側が砲塔の前方になるのですが、砲架はその逆向きに置かれてしまっています・・・ハズカシイ(*^_^*)

3/4号10.5cmleFH18自走榴弾砲

砲を車体に乗せてみた

砲架に砲本体を乗せて見ました。大きな10.5cm榴弾砲を乗せてもオープントップの戦闘室はわりとゆったりしていますね。この4号戦車をベースにして長さを伸ばし車体は15cm砲搭載のフンメルにも使われたほどですから余裕があるんですね。

普通の自走砲ならここで組み立ては完了なのですが、この車輌ではさらに砲架の脚や車輪を搭載しているので、それを作らねばなりません。でも、もう少しですね。

(全作品完成まで あと90)

関連するコンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

« »