トップAFVドイツ3/4号10.5cmleFH18自走榴弾砲 その5 主砲の組立て

« »

3/4号10.5cmleFH18自走榴弾砲 その5 主砲の組立て

Category : AFV ドイツ

Scale : 1/35 Maker : サイバーホビー Post : 279-5


3/4号10.5cmleFH18自走榴弾砲

主砲の leFH18 10.5cm榴弾砲を組み立てました。ドラゴンの大砲キットはタミヤほど省略でななく、かといってAFVクラブのようにクレイジーじゃないので、組みやすいのですが、このキットの場合説明書が怪しいので、慎重な組み立てが必要です。ですがご覧の通り、完成すればすごくカッコ良く組み上がります。これはご機嫌ですね。

3/4号10.5cmleFH18自走榴弾砲3/4号10.5cmleFH18自走榴弾砲3/4号10.5cmleFH18自走榴弾砲3/4号10.5cmleFH18自走榴弾砲

ややこしい組み合わせの防盾やそのステーはパーツの合いも良く説明書の順序通りに組み立てればそれほど苦労することも無く形にできます。

通常の leFH18 の防盾はよくある大砲の防盾の形をしているのですが、その前に車載状態の曲面でできた自走砲用の防盾が取り付けられています。本来の防盾にはOVMのスコップとかが付けられています。つまり曲面で出来た自走砲時の防盾は砲を降ろした時には外すんでしょうね。

二重になった防盾を組み立ててしまうと塗装がかなり困難になることは予想されるので、どうしようか迷ったのですが、組み立ててしまいました。まぁ、なんとかなるでしょう・・・というか、塗れるように塗るだけです。塗れないところは見えない所と言うことで・・・

(全作品完成まで あと90)

関連するコンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

« »