トップ自動車パガーニ・ウアイラ その5 コクピットの屋根

« »

パガーニ・ウアイラ その5 コクピットの屋根

Category : 自動車

Scale : 1/24 Maker : アオシマ Post : 467-5


コクピットの屋根

コクピットの屋根とフロントウインドウなどを作りました。車体中央部のコクピットはひとかたまりのカプセルのように作られます。これってなんか安全そうな感じがしますよね。卵形で丈夫そうです。

詳しくはつづきをどうぞ…

屋根の塗装

屋根の塗装

屋根パーツはすでに黒鉄色で塗装してあるのですが、ダッシュボードの上とか窓枠の内側はツヤ消し黒で指示されているのでその部分だけ塗分けました。またワイヤーやエアコンの吹出し口なんかも塗装して取り付けておきました。

天井の塗装と組み立て

天井のパーツを塗分けます。サンバイザーはライトグレーに白を混ぜるように指示がるので、適当な明るいグレーで塗っています。内側は基本的にはツヤ消し黒ですが、屋根の中央の部分はカーボン色です。ここは実車では非常に丈夫に作られてるんでしょうね。エアコンの吹出し口は穴の中をツヤ消しの黒で塗装しました。

窓の塗装

窓のマスキング

窓のパーツには塗分け用のマスキングシートが付属しています。位置を合わせて貼るのはなかなか大変ですが、このシールがあると無いとでは落貝ですよね。非常に助かります。アオシマさん、ありがとう♪

窓の取り付け

窓を取り付けます。接着はセメダインハイグレード模型用をつかいます。これは水溶性のいわゆる糊で、プラスチックを溶かさないのでクリアパーツが曇る心配はありません。リアの窓やハイマウントストップランプも同様にハイグレード模型用で接着しています。

写真をよく見ると少し右上が浮いています。これは直しておきますね。

コクピットの屋根の取り付け

コクピットの屋根をコクピットに取り付けます。パーツの位置はバッチリ合うので何の心配もないのですが、より完全を思うなら、フロントの窓は屋根とコクピットを接着してからのほうがいいみたいです。後先考えずに先走っちゃいました。実はダッシュボード中央部分はダッシュボードの上の面に接着できていません。この位置ですからね、押さえることも接着剤を流し込むこともできません。まぁ、隙間は空いていないみたいなので未接着でも気にしないでおきます。

シートの座面にある丸い穴の中を黒と銀で塗装しました。実車の写真をネットで見かけたのでよく見たらそんな風になっていたので、屋根を付ける前に塗分けておきました。

フロントバンパーやボンネットをかぶせてみました。これで車の前半分ができてきました。もちろんフロントバンパーやボンネットはなんのパーツも付いていませんから、まだこれからですけどね。

(全作品完成まで あと123)

 

関連するコンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »