トップAFVドイツ対戦車自走砲マーダー2 その6 組立て完了

« »

対戦車自走砲マーダー2 その6 組立て完了

Category : AFV ドイツ

Scale : 1/35 Maker : ドラゴン Post : 63-6


Pak40の組立て

対戦車自走砲マーダー2 Pak40の組立て

対戦車自走砲マーダー2 Pak40の組立て

車体ができてしまえばこっちのもの、残りは対戦車砲 Pak40 をつくるだけです。この Pak40 は以前単体で作っているのでなれた物です。前に作ったときは無謀にもアベールのエッチングパーツを使ったため制作に少々時間がかかったのですが、今回はそれもなくあっという間に完成です。

アベールの Pak40 用のエッチングパーツはまだ2/3以上が残っています。しかし、前回使うことができなかった、もしくはドラゴンのプラパーツは精密なので使う必要がなかった部分が残っているのです。従って今回も使う必要がないか、もしくは使うことができないためそのまま残しました。

組立て完了

対戦車自走砲マーダー2 組立て完了

対戦車自走砲マーダー2 組立て完了

完成した Pak40 を乗せればいよいよ組み立て完了です。まだOVMやペリスコープなどが付いていないのと、無線機周りのデッチアップがすんでいないためもう一がんばりが必要ですが、いよいよここまできました。

本当は今日買ってきたソフトワイヤーで無線機のデッチアップをするつもりだったのですが、なんとなく早く形を見たかったので対戦車砲Pak40を先に作ってしまいました。

あまり主砲をトラベルクランプに挟んだ状態に作ったことはないのですが、今回は出撃前の準備状態のフィギュアを用意しているため、トラベルクランプに挟んで見ることにしました。こうすることによって主砲がさらに長大に見えます。なんだかものすごく大きな大砲を積んでいるように見えますよね。

(全作品完成まで あと10)

関連するコンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

« »