トップ自動車スバル・インプレッサWRC2004 その11 細部の塗分けと組み立て

« »

スバル・インプレッサWRC2004 その11 細部の塗分けと組み立て

Category : 自動車

Scale : 1/24 Maker : タミヤ Post : 110-11


細部の塗り分けと組み立て

スバル・インプレッサWRC2004 細部の塗分けと組み立て

スバル・インプレッサWRC2004 細部の塗分けと組み立て

ベースの製作に夢中になっていたので、インプレッサの途中経過の写真を撮るのを忘れていました。窓やヘッドライトなどがすでに付いてしまっていますが、その前に細部の塗り分けをしています。

このキットではFX-18のセミグロスブラックでの塗装指示が随所にあります。モケモケの店長から教えていただいたのですが、この手のレースカーなんかではXF-18の塗装指示箇所はカーボンFRPの未塗装が多いそうです。ただし、それ以外にもゴムで出来た部分などもXF-18で指示されています。

そこで、カーボンFRPと思われる箇所などはXF-18で、ゴム出出来ていると思われる箇所や窓枠などはタイヤブラックで塗装しました。

ヘッドライトなどの取り付け

スバル・インプレッサWRC2004 テールランプ

スバル・インプレッサWRC2004 テールランプ

窓はマスキングシールが入っているので、これを使ってマスキングをしてエアブラシで塗装しました。一部シールがシワになっており、少しだけ塗料が漏れてしまったのですが、そこは綿棒にコンパウンドをつけて削り取ってしまいました。ここで溶剤で拭き取ろうなんてバカなことをすると、クリアパーツの窓が曇ってしまいますからね。
えっ、なんで曇ることを知ってるのかって?そりゃもう、そんな失敗は経験済みですよ。(+_+)\バキッ!

ヘッドライトやリアのコンビネーションランプが付くと、グッとかっこよくなりますね。いよいよ完成に近づいたって感じがします。

またやってしまった・・・

ボディの組み立てをしているときに、あやまって手が滑り、ボディを落としてしまいました。シャーシははめていなかったので、壊れることはなかったのですが・・・

こりゃビックリ!車体のほんの一部でウレタンクリアが欠けてしまいました。ウレタンクリアは堅い代わりに割れやすいと聞いていたのですが、確かにその通りでした(涙)。まぁ、そんなに目立たないほど小さな割れですし、その程度の失敗は車体のあちこちにありますから、大勢に影響はありません(+_+)\バキッ!

それよりも、ウレタンクリアに衝撃を与えるとどうなるかを身をもって体験できました・・・
と強がってみる(涙)。

(全作品完成まで あと22)

関連するコンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

« »