トップAFVアメリカアメリカ海兵隊・LAV-25ピラーニャ その8 完成!!

« »

アメリカ海兵隊・LAV-25ピラーニャ その8 完成!!

Category : 完成 AFV フィギュア アメリカ

Scale : 1/35 Maker : トランペッター Post : 218-8

 

フィギュアの仕上げ

LAV-25ピラーニャ フィギュアの仕上げ

LAV-25ピラーニャ フィギュアの仕上げ

フィギュアを仕上げます。迷彩服までは塗れていますからあと少しです。実は迷彩服に陰影を入れるのってなかなか難しいですよね。いつものようにシャドウやハイライトを単純に入れられないからです。

迷彩を描く前に陰影を入れておくという手もあるのですが、今回は迷彩済みのフィギュアをクリアでオーバーコートして、その上からウオッシングで陰だけを入れてみました。

ウオッシングでの陰は実際の陰とは少し入る位置が違ってしまうので普段はあまり使いませんが、迷彩服ではあまり細かな違いはわかりにくいので、これでよしとしています。

ヘルメットは国連軍の象徴である水色のヘルメットとしました。実際にはカバーかなにかをかけているんでしょうね。国連旗のあの濃い水色です。なかなか鮮やかでカッコいいですね。我らが平和の守り神です。

LAV-25ピラーニャ こちらの二人は海兵隊仕様で

LAV-25ピラーニャ こちらの二人は海兵隊仕様で

ついでですから残りの二人も仕上げておきました。こちらは通常の海兵隊のヘルメットです。

あれ、機関銃の足が1本無くなっています。いつの間に無くなったんでしょうね?不思議だな~

完成!!

アメリカ海兵隊・LAV-25ピラーニャ 1/35 トランペッター

アメリカ海兵隊・LAV-25ピラーニャ 1/35 トランペッター

7月から作り始めて、ずっと放置状態だったピラーニャがやっと完成です。真っ白な車体にブルーのヘルメットの兵士。私の完成品コレクションの中でもなかなか特異な存在です。たまにはこんなのもいいですね。

LAV-25ピラーニャ フィギュアに焦点を当ててみた

LAV-25ピラーニャ フィギュアに焦点を当ててみた

フィギュアに焦点を当ててみました。小さな車輌ってイメージだったピラーニャもこうしてみると結構大きいですよね。

ウナギのタレウオッシングで入り隅にかなり濃いめの陰をいれています。薄汚くならないように拭き取りは念入りに行いました。砂塵を巻き上げる砂漠の戦線です。車体の下半分は真っ黄色にしてみました。 エアブラシのトリガーのちょい引きでノズルに塗料をわざとためて吹き出します。すると飛び散った飛沫が良い感じになります。基本的には素組みでいこうと思ったのですが、やっぱり砲身とフラッシュハイダーは金属製がいいですね。精密感が違います。なんとこの車輌、水陸両用車だったんですね。たしかに船のような形はしていますが、スクリューや舵までついているとは。ただ白いだけの車体が、ウオッシングで変化がつきます。ウオッシング液はいつもの焦げ茶ではなく、限りなく黒に近いグレーを使いました。小ぶりな砲塔がカッコいいですね。キットとしてはどのパーツも合いはよく、気持ちよく組み立てられました。

(全作品完成まで あと89)

昨夜は1日遅れのクリスマスパーティでした。料理を全部手作りするので、我が家では午後からは戦争状態です。しかもパーティ終了後は深夜まで子供のクリスマスプレゼントにつきあわされて、ヘトヘトです。

ピラーニャなんですが実は一昨日には完成していたのですが、プラモ日記にアップすることができませんでした。でもクリスマスですからね、家族との時間が一番大切です。

関連するコンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »