トップ飛行機F-35Aライトニング2 その11 塗り分けのリタッチとアンテナ

« »

F-35Aライトニング2 その11 塗り分けのリタッチとアンテナ

Category : 飛行機

Scale : 1/48 Maker : モンモデル Post : 431-11


塗り分けのリタッチとアンテナ

マスキングテープの貼り損ねによる間違いを筆塗りで直しました。なんだかんだで30箇所ほどあったでしょうか。全部潰したつもりでも次々と見つかります。まったく・・・(;^ω^)

また、小さなアンテナ(なのかな?)のパーツもこのタイミングで取り付けました。小さいのですが、細長くないので破損などの心配は無いのですが、マスキングがしにくくなるのでこのタイミングでの取り付けとなりました。

詳しくはつづきをどうぞ…

塗り分けのタッチアップ

塗り分けのタッチアップ

どこをリタッチしたのかって聞かれても、そりゃもうあちこちですと答えるしか無いくらいあちこちでした。でもあまりコントラストや色味の差があるわけじゃないので、あまり目立ちません。ザックリとチョイチョイっと筆で直してやればほれこの通りです。

翼の先の翼端灯はマスキングゾルを剥がすときに少し剥げてしまったので、もう一度クリア塗料を上から塗っています。それより、翼端灯のレンズ部分との塗り分けってこれで合ってますよね・・・と今さら心配になる(+_+)\バキッ!

アンテナの取り付け

アンテナの取り付け

機体の背中とお腹の2箇所ずつにこの小さなパーツが付きます。何かのアンテナか何かでしょうか。よくわかりませんが、塗装色もよく分かりません。いろいろと悩んだあげく、明るい方のグレーで塗りました。なんの根拠もないのでこれを信用しないでくださいね。

機首のアンテナ

機首に付く角のように飛び出したアンテナも取り付けます。あんまり凸凹を付けたくないステルス機でも自分が通信するためのアンテナはやっぱり出さないといけないみたいですね。

(全作品完成まで あと116)

 

 

関連するコンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

« »