トップ飛行機F-35Aライトニング2 その13 爆弾とミサイル

« »

F-35Aライトニング2 その13 爆弾とミサイル

Category : 飛行機

Scale : 1/48 Maker : モンモデル Post : 431-13


爆弾とミサイルの製作

機体がほぼほぼ完成してきたので、次は爆弾とミサイルを作ります。フルで搭載すればもっとたくさんの爆弾とミサイルと搭載できるのですが、今回はステルス機らしさを出すために兵器倉の外のパイロンは取り付けないことにしました。ステルスなんだから全部機体内部に収めないとね~

詳しくはつづきをどうぞ…

爆弾とミサイルの製作

爆弾とミサイルの製作

爆弾とミサイルを作ります。細い方がAIM-120C中距離空対空ミサイルです。説明書の指示通り塗分けておきます。太い方はGBU-31-V3爆弾で、無線誘導式の爆弾だそうです。爆弾は2種類入っているのですが、説明書ではどちらも同じ名前で書かれています。もしかして片方はミスプリントかも知れませんが、ほんとうにそうなのかもしれません・・・つまり、よく知らないってことです(+_+)\バキッ!

機体への取り付けはデカールを貼ってからになるので、まだ兵器倉には入れません。

クリアコート

クリアコート

デカールを貼るための下地づくりとしてツヤ有りのクリアを全体に吹きます。使ったのはガイアカラーのEx-03クリアです。ガイアのクリアはキレイに吹けるうえ、塗膜が強いのでお気に入りです。

ツヤ有りクリアで表面をツルツルにすればデカール余白のシルバリング(白化)を防ぐことができる

クリアコート

ツヤ有りのクリアは機体だけで無くデカールを貼るンミサイルや爆弾にもちゃんと塗っておきます。これまで半ツヤだった機体がピッカピカのツヤ有りになりました。写真はその効果がよく分かるように写真を加工しています(オイオイ)

ツヤ有りのクリアはデカールの下地づくりだけでなく、筆塗りでリタッチした部分のツヤムラも統一してくれるので、修正箇所が目立たなくなります。

このままクリアをしっかりと乾かします。これが半乾きならデカールが密着してくれませんからね。丸1日はしっかりと寝かせます。

(全作品完成まで あと116)

関連するコンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

« »