トップ飛行機F-35Aライトニング2 その5 機体内部の組み込み(下半分)

« »

F-35Aライトニング2 その5 機体内部の組み込み(下半分)

Category : 飛行機

Scale : 1/48 Maker : モンモデル Post : 431-5


機体下半分内部の組み込み

機体を貼り合わせる前に機体の内部に付く脚格納庫、兵器倉、エンジンなどを塗装して組み込みます。

詳しくはつづきをどうぞ…

機体内部の組み込み

機体の内部に入るパーツを塗装して組み込みます。ほとんど塗分け作業は無いので、実はエンジンの吸気ダクトを塗ったときに一緒に塗装しておきました。エンジンのノズルは機体を塗装するときには邪魔になるので接着していません。仮り組み状態です。

機体内部の組み込み

機体の胴体部分には爆弾やミサイルを搭載する兵器倉があります。主脚の格納庫に比べると何倍ものサイズです。機体の内部は全てMr.カラーの316番で塗装しています。兵器倉の中にあるパイプだけ308番のグレーFS36375で塗装しました。

降着装置の仮り組み

機体下半分内部の組み込み

降着装置(脚)を塗装して仮り組みしてみました。タイヤは137番のタイヤブラックを筆塗りしています。またシルバーで塗分ける部分はハセガワの説明書を参考にしました。

降着装置の仮り組み

降着装置は接着していないにもかかわらずこのようにしっかりしています。ついでに機体の上半分をかぶせてみました。少しパーツが曲がっているようで、けっこう隙間が空きます。まぁ、これは接着剤を流して押さえ込んでやればキッチリ着くと思いますけどね。次はコクピットを塗装していよいよ機体の組み立てです。

(全作品完成まで あと116)

関連するコンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

« »