トップ飛行機F-35Aライトニング2 その12 ハッチの塗装と取り付け

« »

F-35Aライトニング2 その12 ハッチの塗装と取り付け

Category : 飛行機

Scale : 1/48 Maker : モンモデル Post : 431-12


ハッチの塗装と取り付け

兵器倉と脚収納庫のハッチを塗装して取り付けました。ハッチは機体の外側は機体と一緒に塗装してあったので、裏側(機内側)を塗装しました。

詳しくはつづきをどうぞ…

ハッチの組み立て

ハッチの組み立て

まずはjハッチを組みたてます。ハッチを機体に取り付けるためのヒンジを付けていきます。位置がキッチリと揃わないと機体に付けられなくなっちゃうのですが、合わせ目がしっかりとしているので、そんなに苦労はありませんでした。接着剤がある程度固まったら機体に仮り組みをして位置や角度をキッチリと決めてやりました。

マスキング

表面のマスキング

次に表面のマスキングをします。表面にマスキングテープを貼るのですが、マスキングテープが外にはみ出しても大丈夫です。断面は機体内部色にするので、はみ出たテープは折り曲げないようにしておきます。

裏面(機内側)の塗装と取り付け

ハッチの塗装と取り付け

ハッチの裏側(機内側)を塗装して取り付けます。大きな兵器倉のハッチは組みたてにくそうに見えますが、実際にはヒンジの先を差し込めばキッチリと留まるので、接着剤無しでも組み上げられるほどです。先に差し込んでおいて、位置や角度を決めてから接着剤を流し込みました。

前脚収納庫のハッチの取り付け

前脚の収納庫のハッチも同様に塗装して取り付けます。こちらは多少取り付けにくかったのですが、まぁ、接着剤が固まるまで静かに待ってやればなんとか取り付けることができます。パーツの設計が正確なようで、慎重に組んでやればこの手のパーツにしては作業性は悪くないような気がします。

ハッチと降着装置の取り付け

これにてほぼほぼF-35Aのカタチになってきました。次回はデカール貼り・・・と思ったのですが、ミサイルや爆弾を塗装するのを忘れています。まずはそちらが先ですね。脚はまだ仮り組みです。しっかりしているのでいつでも取り付けられます。

(全作品完成まで あと116)

関連するコンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

« »