トップ飛行機F-35Aライトニング2 その3 兵器倉の組み立て

« »

F-35Aライトニング2 その3 兵器倉の組み立て

Category : 飛行機

Scale : 1/48 Maker : モンモデル Post : 431-3


兵器倉と兵器の組み立て

F-35Aライトニング2はステルス戦闘機です。ステルス性能を高めるためには機体表面はなるべくツルツルに保つ必要があるため、ミサイルや爆弾は機体内部に収めなければいけません。場合によってはステルス性を捨てても武器をたくさん搭載したいこともあるので、パイロンとかを付けることも可能です。キットにはパイロンも入っているのですが、やっぱりF-35はパイロンは似合いません・・・と勝手に決めつける。決してパイロンを作るのが面倒というわけじゃ(+_+)\バキッ!

兵器倉の組み立て

兵器倉の組み立て

兵器倉を組みたてます。箱組するのでどの面もキッチリとキレイにモールドされており、良い感じです。この中で兵器倉を縦断している長いパイプだけがグレーで色が違うので、これだけは別で塗装できるように接着していません。でもホント、キッチリ仮り組みできます。

兵器の組み立て

兵器の組み立て

ついでに兵器を組みたてます。空対空ミサイルのAIM-120とGBU-31爆弾です。GBU-31は精密誘導爆弾で、先の尖ったタイプと先の丸いタイプの2種類が入っています。説明書にはどちらもV3と書かれていますが、たぶん印刷ミスですよね。よく分かりませんが、BGU-31は大きいのでどちらか片方しか搭載できません。でも一応両方作ります。あっ、パイロンを付ければ搭載できるか・・・どうしようかな~

(全作品完成まで あと116)

関連するコンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

« »