トップAFVドイツドイツ・ハノマーグ兵員輸送車 その9 完成!!

« »

ドイツ・ハノマーグ兵員輸送車 その9 完成!!

Category : 完成 AFV ドイツ

Scale : 1/35 Maker : タミヤ Post : 12-9


ドイツ・ハノマーグ兵員輸送車 1/35 タミヤ

ドイツ・ハノマーグ兵員輸送車 1/35 タミヤ

ハノマーク兵員輸送車が完成しました。最初のころに比べるとずいぶんと時間がかかるようになってきました。相変わらずほとんどキットのままでオプションパーツとか改造とかディテールアップなどは行っていないのですが、それでも2週間近くかかってしまいました。

今回の収穫はキャタピラの接着、パステル仕上げ、キャタピラのドライブラシ、木工ボンドの使用、鉛薄板によるディテールアップと小技ばかりでしたがたくさんありました。でも、デカールのことなど気になったまま未解決の問題もあります。そろそろサードパーティのオプションパーツやドライデカールなどが避けては通れないようになってきたような気がします。ただし、これらは私の家の近くでは手に入りません。まずは入手方法のリサーチからはじめましょう。

5人の兵士とハノマーク兵員輸送車を上から見たところです。カラーは大戦初期のジャーマングレー一色です。このハノマーク、12人の完全装備の兵士を運ぶことができたそうですが、どう見ても12人も乗れるようには見えません。運転席と助手席をのぞいて12名ですよ。そうとう窮屈だったでしょうね。前から見たハノマークです。この角度ならなかなかの迫力。今回はタイヤもわりとうまくぬれました。チッピングもちょっと上達したのがわかります。いいですね自己満足の世界って。でも、車幅を見るためのポールの右側の1本を折っちゃったので修理のあとがきたならしいですね。これは金属の棒に変えるべきでしょうね、やっぱり。それとヘッドライトがディテールアップなしではやはりお粗末。次回作からはここらあたりも考えなくっちゃ。後方のハッチを開けて飛び出してくる兵士たちです。このキットに付属する躍動感のある兵士たちのフィギュアが魅力ですね。後ろからだけでは順番が待ちきれず上からも飛び出してきました。彼の存在がこのキットに非常に動きを与えているのですが、援護射撃が必要な状態でこのように降りるのは大変危険です。敵の狙い撃ちに会いますよ。良い子はまねをしないようにね。ひとり車内に残ってみんなが無事に降りて展開できるように援護射撃をしています。歩兵の皆さんです。鉛の薄板でストラップを作ってみました。やっぱり鉛が一番ですね(って他は試してませんが)。できちゃってから自由に形が変えられるので、銃と一緒に握らせたり(一番右)、たれさせたり(真ん中)、畳んでストラップでもって銃をぶら下げる(一番左)のようにあとから加工ができます。あと銃を初めとする装備品は全て木工ボンドで接着してあります。プラモ用接着剤と違って塗装を侵さないのできれいに接着できました。

(全作品完成まで あと32)

関連するコンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

« »