トップ飛行機RF-4Eファントム2 その12 デカール貼り

« »

RF-4Eファントム2 その12 デカール貼り

Category : 飛行機

Scale : 1/48 Maker : ハセガワ Post : 141-12


クリア吹き

RF-4Eファントム2 クリアコート

RF-4Eファントム2 クリアコート

11月まで残り1週間となりました。いよいよラストスパートをかけねばなりません。ですが、この週末は予定が外れて土日連続で家族のお買い物につきあう羽目になり、思ったほども進みません。しかしプロ野球中継から解放されたので(結果は残念ではありましたが)、これで夜はプラモに専念できます。これでドラゴンズが勝ってしまっていたら、日本シリーズが終わるまでファントムの完成は無かったかも知れませんね。これでいいんです…と強がる(T_T)

機首の黒塗りをすませ、 十分に乾燥させてから、デカールを貼る準備として全体にスーパークリアのツヤ有りを吹き付けました。テカテカです。

本当はこのあたりは昨日アップするところなのですが、納期に追われた仕事と家族サービス、そして野球の敗戦のショックで昨日は早々と寝てしまったため、今日の分にまとめてアップとなりました。でもよく見てみたら、プラモの制作記事としてはホンの2行しかありませんよね。今日にまとめても十分でしたね。(;^ω^)

デカール貼り

RF-4Eファントム2 デカール貼り

RF-4Eファントム2 デカール貼り

未塗装の銀色部分を除いてほぼ全部のデカールを貼り終えました。最初の内は野球中継を見ながらの昨日の作業です。機首をつかみながら、機体の後部と翼を貼りました。昨日貼った部分が乾燥して持つところができたので、今日は機体の中央と機首の部分を貼りました。

ハセガワのデカールはあまり丈夫ではないので、マークソフターを使いすぎるとクシャクシャになってしまいます。あまり強くこすることができないため、仕上がってみると若干シルバリングを起こしています。これがつや消しのクリア吹きでどれだけごまかされるか心配です。

さらに赤い文字なんかは、透けるのを防ぐために下に白が印刷されているのですが、ホンの少しだけ印刷がずれて白が見えてしまっています。ちょっと残念です。

やっぱりデカールはカルトグラフがいいですね。丈夫でキレイですからね。お友達のとこやさんや hiroz さんのように、デカールから飛行機を選ぶというのが正解かもしれません。

十分な時間をかけてデカールを乾燥させたら、上からつや消しのクリアを吹きます。すでにさわっても取れないほどに乾燥はしているのですが、上からクリアを吹けば、そこからは乾燥しなくなります。十分な接着強度を得るためには十分な乾燥が必要ですからね。

(全作品完成まで あと41)

関連するコンテンツ

作品No.141の記事一覧

  1. 航空自衛隊・RF-4Eファントム2 第501飛行隊 Op.141 制作開始 (2008年10月10日)
  2. RF-4Eファントム2 その2 フィギュア、コクピット、カメラベイ (2008年10月12日)
  3. RF-4Eファントム2 その3 機体の貼り合わせ (2008年10月13日)
  4. RF-4Eファントム2 その4 機体下面ディテールの修正 (2008年10月14日)
  5. RF-4Eファントム2 その5 エンジンのでっち上げ (2008年10月15日)
  6. RF-4Eファントム2 その6 エンジンのでっち上げの続き (2008年10月15日)
  7. RF-4Eファントム2 その7 ディテールアップとスタビライザーの筋彫り (2008年10月18日)
  8. RF-4Eファントム2 その8 リベット打ち (2008年10月20日)
  9. RF-4Eファントム2 その9 ディテールアップとサフ吹き (2008年10月22日)
  10. RF-4Eファントム2 その10 機体下面の塗装 (2008年10月23日)
  11. RF-4Eファントム2 その11 迷彩塗装 (2008年10月24日)
  12. RF-4Eファントム2 その12 デカール貼り (2008年10月26日)
  13. RF-4Eファントム2 その13 エンジンの塗装 (2008年10月27日)
  14. RF-4Eファントム2 その14 クリアコート (2008年10月28日)
  15. RF-4Eファントム2 その15 前脚の制作 (2008年10月29日)
  16. RF-4Eファントム2 その16 未塗装部分の塗装と主脚の制作 (2008年10月30日)
  17. 航空自衛隊・RF-4Eファントム2 第510飛行隊 その17 完成!! (2008年11月1日)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

« »