トップAFVドイツヴィットマン最後のティーガー その8 細部の塗分け

« »

ヴィットマン最後のティーガー その8 細部の塗分け

Category : AFV ドイツ

Scale : 1/35 Maker : サイバーホビー Post : 276-8


細部の塗分け ヴィットマン最後のティーガー

ヴィットマン最後のティーガー

細部の塗分け

OVMなど細部の塗り分けをします。AFVモデラーは塗装の最後の段階で細かな部分を塗分けていくことが多く、私も最初はなんでそんな大変なことを・・・と思ったりもしました。でも結局全部貼り付けちゃってから塗分けても割とできちゃうものですから、組み立てがしっかりできる後塗り方式になってしまいました。

そうはいっても塗装を済ませた車体を汚してしまわないようにかなり緊張して塗らなければならないので、それを少しでも楽にするための工夫をします。

ヴィットマン最後のティーガー

細部の塗分け

この写真のようにメモ用紙をOVMと車体の間に挟んでやれば、かなりラフに塗っても大丈夫で、これならばキレイに塗分けられますよね。これもOVMが少し浮いて台座に貼り付いているからできることなんですけどね。

ヴィットマン最後のティーガー

予備履帯の塗分け

OVMの金属部分はメタルカラーのダークアイアン。予備履帯も同じです。予備履帯の連結ピンはアイアンで塗ってみました。どこかの作例で連結ピンをシルバーで塗っているのを見たことがあるのですが、さすがにシルバーで塗ってみたら少し派手すぎたので、アイアンにしてみました。

OVMの木の部分はクレオスのウッドブラウンです。ワイヤーカッターの柄はツヤ有りのブラウンです。

牽引ワイヤーの先の部分は車体と同じ色で塗装されているのですが、ここは迷彩塗装は無しとしました。

ヴィットマン最後のティーガー

細部の塗分け

車体後部の車間表示灯はクリアパーツだったので、クリアグリーンで塗って貼り付けました。

ペリスコープは窓の部分を残してツヤ消し黒で塗って取り付けたのですが、あるのか無いのかよく分かりません(^_^;)

(全作品完成まで あと92)

関連するコンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »