トップ艦船水上艇母艦秋津洲 その3 艦橋の組み立て

« »

水上艇母艦秋津洲 その3 艦橋の組み立て

Category : 艦船

Scale : 1/700 Maker : アオシマ Post : 451-3


艦橋の組み立て

艦橋を組みたてます。リノリウム甲板は船体にはまだ未接着ですが、艦橋もリノリウム甲板に乗っているだけです。塗装後に接着します。そこで塗装の直前までしっかりと組み立ててしまいます。

詳しくはつづきをどうぞ…

艦橋の組み立て

艦橋の組み立て

艦橋を組みたてます。ブリッジの窓などはエッチングパーツで置き換えです。斜めになっている部分の壁に空いている窓はモールドが少し甘いので、ピンバイスで穴を開け直しました。

細かなパーツの取り付け

対空機関銃を組み立てます。対空機関銃には防盾や照準などがエッチングパーツで用意されています。かなり細かなパーツなので、機関銃本体を艦橋の台座に取り付けてから、細かなエッチングパーツを順番に付けていきました。

艦橋のまわりにずらりと偵察用の双眼鏡が並んでいます。よく見るとちゃんと太さに変化があり、ちゃんと向きあるようなので注意して立てました。

サーチライトのマスキング

サーチライトのマスキング

サーチライトは小さいながらクリアパーツになっています。せっかくなのでレンズ部分をマスキングすることにしました。マスキングテープを直径1.3mmの円に切り抜き貼り付けました。

シャープペンシルの先

いつもはパンチを使ってマスキングテープを打ち抜くのですが、持ってるパンチの一番小さいのが2mmだったので、今回はこの写真のシャープペンシルの先を使って打ち抜きました。普通のシャープペンシルでは細すぎるのでマークシートにマークするための1.3mmのシャープのペン先を使いました。我ながらよくこんなもの持ってたって感心しています(笑)。

マストの組み立て

マストの組み立て

マストやループアンテナの塔を組み立てました。エッチングパーツなので非常に精密です。メインのマストには所々に床があるのですが、それはマストを折り曲げて組み立てる前に貼り付けて置いたのですが、こともあろうか指が指している部分の床が無くなっていました。今さら入れることもできないですし、あまり目立たないのであきらめることにしました。

ループアンテナの組み立て

2つの輪っかを組み合わせたループアンテナですが、これが苦手でなかなか上手く作れません。なんとか付けることが出来たのですが、よく見ると瞬着で埋まっちゃってます。ダメだこりゃ・・・ですね(;´Д`)

ラッタル

マストの横に階段があります。これもエッチングパーツで置き換えるようになっているのですが、気づいたのがここまで組み立ててしまってからです。ここもあまり目立たないのであきらめることにしました。

艦橋の組み立て

これで艦橋ができあがりです。と・・・ここで大変なことに気づきました。いつからかわかりませんが、対空機関銃の台座の柱が無くなっています。いまさらながらに周囲を探してみたのですが、そもそもどこで無くしたのかわからないので見つかりません。まいったな~

(全作品完成まで あと123)

 

関連するコンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »