トップ艦船飛行艇母艦秋津洲 その6 塗装

« »

飛行艇母艦秋津洲 その6 塗装

Category : 艦船

Scale : 1/700 Maker : アオシマ Post : 451-6


塗装

細かな壊れやすいパーツを取り付ける前に船体の塗装と迷彩塗装のデカール貼りを済ませます。まずは塗装をして艦橋や中央の甲板を船体に取り付けます。

詳しくはつづきをどうぞ…

メタルプライマー

構築物の組み立て

まずは最初に金属パーツにメタルプライマーを吹きます。私はメタルプライマーとして染めQのミッチャクロンマルチのお徳用を使っています。

塗装と組み立て

塗装

船体や艦橋、前後の甲板などを塗装します。Mr.カラー32番の軍艦色(2)で塗装しました。塗料が乾いたら別で塗装しておいた中央の甲板を取り付け、その上に艦橋を接着しました。

対空砲のガードの取り付け

この位置にエッチングパーツ製の枠がつきます。最初は先に煙突に付けておいたのですが、これがあると下に甲板を滑り込ますことができないので結局後から付けることにしました。

探照灯

探照灯に貼ってあったマスキングテープを剥がしました。クリアパーツのレンズが出てきました。やっぱりクリアパーツはいいですね。周囲のエッチングパーツも含めてすごく精密感バッチリです。

デカールの下地づくり

デカールの下地づくり

船体には迷彩塗装のデカールをたくさん貼ります。船体には細かなモールドがちょこちょこあります。これらにデカールを密着させなければいけません。まずはデカールの密着をしやすくするために船体にツヤ有りクリアでオーバーコートします。このまましっかり乾かしてからデカールを貼ることにします。

(全作品完成まで あと123)

関連するコンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »