トップAFVドイツドイツ・80t重平貨車SSyms80 その2 線路のサフ吹き

« »

ドイツ・80t重平貨車SSyms80 その2 線路のサフ吹き

Category : AFV 鉄道 ドイツ

Scale : 1/35 Maker : AFVクラブ Post : 480-2

線路のサフ吹き

組み立てた線路の仕上がり具合を確認するためにサフを吹きます。ベースとなる線路は黒色のサフを吹きました。こうして同スケールのフィギュアを置くとベースとなる線路の大きさがよく分かりますよね。

詳しくはつづきをどうぞ…

整形とサフ吹き

整形とサフ吹き

パテが乾いたのでペーパーをかけます。WAVEのヤスリスティックの320番、400番を使って平らにならしました。ラッカーパテは日数を置くと縮んで引けるのでもう少し日にちをおいた方がいいのですが、どうせ一度で仕上がるとは思っていないので、一度確認のためにサフを吹いてみました。これだけ大きな物になるとエアブラシでサフを吹くと時間がかかるので、缶スプレーを手に外に出て一気に塗装しました。使ったのは黒の缶スプレーのサフです。自分で買うことはまず無いのですが、製作のお礼にいただいたもので、これを何本か持ってます。せっかくなので、こんな機会に使う事にしました。さすがに缶スプレーならあっと言う間に塗り終わります。

仕上がりの確認

仕上がりの確認

サフを吹くと仕上がりがよくわかります。まっ黒でもわずかな凸凹が見えます。砂利の地面なら多少の凸凹があっても大丈夫ですが、陳列台も兼ねているのでその部分は継ぎ目をしっかりと消したいですよね。できたらツヤ有りの黒かなにかで仕上げたいので、平らになるように削り、さらに引けた部分にもう一度パテを盛ります。今度は数日置いて充分に乾燥させてからもう一度削ることにします。

(全作品完成まで あと119)

関連するコンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »