トップAFVドイツドイツ・3号戦車J型 その6 荷物ラック

« »

ドイツ・3号戦車J型 その6 荷物ラック

Category : AFV ドイツ

Scale : 1/35 Maker : ドラゴン Post : 136-6


荷物ラックの制作

3号戦車J型 車体後部の荷物ラック

3号戦車J型 車体後部の荷物ラック

アフリカ軍団と言えば荷物を満載した車輌です。砂漠や荒れ地ばかりの北アフリカです。十分な補給を受けることはできませんから、全部自前で持って進軍します。

そんなわけで各車両には現地で荷物を積載するためのラックが取り付けられました。それを細切りプラ板で作りました。サイズは適当で、形も適当です。ジェリカンが乗るサイズですから、こんな感じじゃないでしょうか。

ジェリカンはタミヤのジェリカンセットのあまりです。また木箱は88mm砲の砲弾ケースを短く切り詰めて作りました。まだもう少し荷物があった方が良さそうですね。パテで粘土細工でもしますか。

砲塔の上にも

3号戦車J型 砲塔の上のジェリカン

3号戦車J型 砲塔の上のジェリカン

砲塔の上にもジェリカンを乗せていたという情報をホワイトタイガーさんから頂きました。そう言えばモケモケに古いドラゴンの3号戦車のキットがあり、箱絵では砲塔の上にジェリカンが乗っていました。箱絵によると砲塔のつり下げフックに針金かロープを掛けて、これでジェリカンを固定しているようです。これもやってみることにしましょう。

こちらのジェリカンはドラゴンのいろいろなキットに入っていたあまりです。3個はエッチングパーツ付きの豪華なジェリカンでした。

(全作品完成まで あと39)

関連するコンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

« »