« »

ティーガー1後期生産型鉄道輸送状態 その14 細部の塗り分けとフィルタリング

Category : AFV ドイツ

Scale : 1/35 Maker : AFVクラブ Post : 479-14

細部の塗り分けとフィルタリング

デカールがしっかり乾いたら半ツヤのクリアを全体に塗ります。半ツヤクリアはデカールを保護すると同時に、ツヤを整え、さらにこの後行なうフィルタリングやスミ入れの効き具合を調整してくれます。スミイレを強く効かせたい場合はツヤ消しにします。でも今回は半ツヤでほどほどの効き具合とします。

詳しくはつづきをどうぞ…

細部の塗分け

OVMなどの塗分け

OVMなどを塗分けます。金属部分はメタルカラーのダークアイアン、木の部分はアメリカーナ(トールペイント用水性アクリル塗料)のトラッドローシェンナです。ワイヤーカッターの柄は同じくアメリカーナのブラウンで塗り、その上からタミヤ水性のツヤ有りクリアを筆塗りしています。

シャックルや牽引ワイヤーのアイの部分は新車に近いティーガーを意識して、まだ塗料がしっかり残っている状態にします。つまりダークイエローのままなのですが、迷彩塗装はかかっていないようにしたいので、そこだけはダークイエローで筆塗りしました。

車体後部の塗分け

車体の後部も塗分けます。マフラーは焼け鉄色で塗ります。塗りやすくするためにマフラーカバーは外しています。ウエザリングが完了したらもう一度取り付けます。ジャッキはダークアイアンで塗って取り付けました。あと左のフェンダーの付け根に車間表示灯を取り付けました。ドラゴンのキットの余剰のクリアパーツをクリアグリーンで塗装して取り付けました。少しサイズがおおきかったので、0.5mmほど長さを詰めてます。

履帯交換用ワイヤーの塗分け

履帯交換用ワイヤー(車体の左側面に付いている細くて長いワイヤー)も塗分けます。車体にダークアイアンを付けないように気をつけるのですが、履帯交換用ワイヤーは留め具の位置だけで接着してあるので、留め具と留め具の間は少し隙間が空いているので、そこにメモ用紙などを挟んで車体を汚さない様にします。生活の知恵ですね。

ペリスコープと車載機関銃

ペリスコープと車載機関銃の塗装

ペリスコープと車載機関銃を塗装します。ペリスコープのスリーブは本来車体側に付くパーツなので、砲塔の天板に付くペリスコープはインテリアカラーのベージュ色で、運転手、無線手のハッチに付くペリスコープのスリーブはダークイエローで塗分けてます。

ペリスコープの取り付け

ペリスコープを取り付けました。ハッチが開閉式になっているので、付けやすいですね。というかハッチが閉まっていたらペリスコープは絶対に付けられません(;^_^A

フィルタリング

細部の塗り分けとフィルタリング

 

Mr.ウエザリングカラーのマルチホワイト、グレー、サンディウオッシュなどをまだらに使って車体にフィルターをかけます。全体に白っぽく退色したようになります。天板はずっと落ち着いた感じになりました。このままフィルターに使ったウエザリングカラーをしっかり乾かします。一晩置けば次は溶剤でこすっても取れにくくなるので、明日この上から同じMr.ウエザリングカラーを使ってスミイレしてもフィルターは取れないと思います・・・たぶんね(;^ω^)

(全作品完成まで あと121)

 

関連するコンテンツ

作品No.479の記事一覧

  1. ティーガー1後期生産型 鉄道運輸状態 Op.479 制作開始 (2020年6月21日)
  2. ティーガー1後期生産型鉄道輸送状態 その3 車体上部の組み立てとツィンメリット・コーティング (2020年6月23日)
  3. ティーガー1後期生産型鉄道輸送状態 その5 主砲の組み立て組み立て (2020年6月25日)
  4. ティーガー1後期生産型鉄道輸送状態 その6 砲塔天板の組み立て (2020年6月26日)
  5. ティーガー1後期生産型鉄道輸送状態 その7 砲塔細部の組み立てとコーティング (2020年6月27日)
  6. ティーガー1後期生産型鉄道輸送状態 その8 フェンダーの組み立て (2020年6月28日)
  7. ティーガー1後期生産型鉄道輸送状態 その9 履帯の組み立て(1) (2020年6月30日)
  8. ティーガー1後期生産型鉄道輸送状態 その10 履帯の組み立て(2) (2020年7月4日)
  9. ティーガー1後期生産型鉄道輸送状態 その11 基本塗装 (2020年7月5日)
  10. ティーガー1後期生産型鉄道輸送状態 その12 迷彩塗装 (2020年7月6日)
  11. ティーガー1後期生産型鉄道輸送状態 その13 デカール貼りと履帯の塗装 (2020年7月7日)
  12. ティーガー1後期生産型鉄道輸送状態 その14 細部の塗り分けとフィルタリング (2020年7月8日)
  13. ティーガー1後期生産型鉄道輸送状態 その15 スミ入れと予備履帯の塗装と取り付け (2020年7月9日)
  14. ティーガー1後期生産型鉄道輸送状態 その16 車体下部の汚しと足回りの組み付け (2020年7月11日)
  15. ティーガー1後期生産型鉄道輸送状態 その17 完成! (2020年7月15日)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »