« »

マクラーレン MP4/6 ホンダ その16 ラジエター

Category : 自動車

Scale : 1/12 Maker : タミヤ Post : 487-16

ラジエターの制作

ラジエターを作ります。ホントはダクトを作ったときに一緒にここまでやってしまいたかったのですが、タイムアウトでした。そして前回同様にまたしてもデカールがらみでやらかしました・・・

詳しくはつづきをどうぞ…

ラジエターの制作

ラジエターの組み立て

ラジエターを組み立てて塗装しました。ラジエター本体はフラットアルミで、それ以外の部分はクロームシルバーです。クロームシルバーは下地にツヤ有り黒を塗っているのでかなりギラギラなのですが、写真の腕が悪いためアルミとあまり違いがわかりません(;^ω^)

ラジエターの取り付け

ラジエターの取り付け

ラジエターをラジエターダクトに取り付けます。ここでずっと前の工程で取り付けた冷却水のパイプも接続します。ラジエターはすぐには接着できなくて、接着剤が固まるまで抑えていないといけないのですが、テープで抑えるのはまたカーボンシールを剥がしてしまうのでできません。接着剤が固まるまで根気よく手で押さえていました。

ラジエターのデカール貼り

ラジエターのデカール貼り

ラジエターにスポンサーのデカールを貼ります。こんな凸凹だらけの表面にデカールを貼るなんて正気の沙汰じゃありません。しっかりとシルバリングを起こしてしまいました。一度は実車だってシールならば透明の部分はまるわかりだろうと思ったのですが、よくよく考えたら空気の流れを第一に考えるラジエターの表面にシールを貼るとは思えません、おそらくステンシルを使って塗装で描かれているはずです。そこでデカールを密着させるためにマークソフターをしっかりと塗って堅めの平筆の先で軽く押さえながら密着させました。すこしかすれていますが、こちら側はほぼ上手くいったんですよね・・・

一方、左側はソフターの量が多すぎたのか、はたまた筆で押さえる力が強すぎたのか、デカールの一部が溶けてしまいました。いやはやなんとも大ピンチです。とりあえず筆塗りでスポンサーのロゴを描きました。まだよれよれですね。もう一度リタッチしてみます。まぁ、そこそこ描ければ少し奥まった場所なのでなんとかごまかしきれると思います。もう、こんなんばっか・・・

ラジエターの取り付け

ラジエターが付きました。冷却水周りのパイプも付きました。これでキットで用意されているパイピングはほぼ完了です。こうしてみるとやっぱり少ないですね。1/24ならこれくらいでも良いのかもしれませんが、これだけの大型作品となるともう少し再現したほうが良いような気がします。私はカーモデルのディテールアップはあまりしたことないので部材は持っていません。ネットで調べたらタミヤから黒いチューブが何種類から出ていることがわかったので、ヨドバシオンラインで0.5mm、0.8mm、1mmの3種類を注文しました。また平織りのカーボンデカールが不足してきたのでこれも追加注文しました。近所に行きつけのプラモ屋さんがあったころは車に乗って買いに行っていたのですが、最近ではもっぱらネット注文です。こちらの方が安くて便利なんですが、なんだか味気ないです。また店長とプラモ談義をしたいですね。

(全作品完成まで あと115)

関連するコンテンツ

作品No.487の記事一覧

  1. マクラーレン MP4/6 ホンダ 1/12 タミヤ Op.487 制作開始 (2021年10月17日)
  2. マクラーレン MP4/6 ホンダ その2 トランスミッションの塗装と組み立て (2021年10月22日)
  3. マクラーレン MP4/6 ホンダ その3 リアダンパー (2021年10月29日)
  4. マクラーレン MP4/6 ホンダ その4 リアサスペンション (2021年11月1日)
  5. マクラーレン MP4/6 ホンダ その5 リアのアップライト (2021年11月6日)
  6. マクラーレン MP4/6 ホンダ その6 吸気マニフォールド (2021年11月11日)
  7. マクラーレン MP4/6 ホンダ その7 エンジンのパイピング (2021年12月5日)
  8. マクラーレン MP4/6 ホンダ その8 バルクヘッド (2021年12月9日)
  9. マクラーレン MP4/6 ホンダ その9 モノコックのカーボンデカール貼り (2021年12月18日)
  10. マクラーレン MP4/6 ホンダ その10 コクピット (2021年12月19日)
  11. マクラーレン MP4/6 ホンダ その11 コクピット(2) (2021年12月29日)
  12. マクラーレン MP4/6 ホンダ その12 フロントロアアーム (2021年12月30日)
  13. マクラーレン MP4/6 ホンダ その13 フロントサスペンション(2) (2022年1月1日)
  14. マクラーレン MP4/6 ホンダ その14 フロントアップライト (2022年1月10日)
  15. マクラーレン MP4/6 ホンダ その15 ラジエターダクトの制作とエンジンの取り付け (2022年1月14日)
  16. マクラーレン MP4/6 ホンダ その16 ラジエター (2022年1月15日)
  17. マクラーレン MP6/4 ホンダ その17 排気管 (2022年1月22日)
  18. マクラーレン MP4/6 ホンダ その18 アンダーパネル (2024年5月12日)
  19. マクラーレン MP4/6 ホンダ その19 アンダーパネルとボディの整形 (2024年5月23日)
  20. マクラーレン MP4/6 ホンダ その20 アンダーパネルの塗装 (2024年5月25日)
  21. マクラーレン MP4/6 ホンダ その21 アンダーパネルの仕上げ (2024年5月30日)
  22. マクラーレン MP4/6 ホンダ その22 ボディ表面の確認 (2024年5月31日)
  23. マクラーレン MP4/6 ホンダ その23 ボディ塗装前の研磨 (2024年6月1日)
  24. マクラーレン MP4/6 ホンダ その24 ボディの塗装 (2024年6月2日)
  25. マクラーレン MP4/6 ホンダ その25 塗装2色目 (2024年6月8日)

“マクラーレン MP4/6 ホンダ その16 ラジエター” への4件のフィードバック

  1. tomboy07 より:

    根生さん

    今晩は。
    ラジエーターのデカール。
    根生さんも手こずっておられますね。
    私は片方は、まあうまく出来ましたが、反対側は手を掛け過ぎたためか、途中で剥がれしまいクチャクチャになってしまいました。
    お手上げでどうしようかなと思案しましたが、写真集を見るとCALSONICのロゴのある写真が無いのに気がつきました。
    そこで、開き直って、反対側を剥がして、左右無しとしてしまいました。

    • 根生 より:

      tomboy07さん、こんにちは。
      確かに先日教えていただいたサイトの写真ではメーカーのロゴはついていないですね。
      私は排気管の塗装をしようと思って色を確認したんですが、とても同じものとは思えないくらいいろんな色をしていました。説明書ではフラットアルミなんですが、チタン製の排気管がレースの熱で変色したってことなんでしょうか?あと、排気管の途中にある溶接のあともどうしようか迷ってます。

  2. tomboy07 より:

    根生さん

    今日は

    排気管の色は悩ましいですね。

    仰るように新品のフラットアルミぽいものから錆びたものまで千差万別、レースで変色するのかなと思います。

    私はエンジン単体写真の隣の写真と箱絵を参考に、シルバーに少しゴールドを混ぜ、それに艦底色を加えてみました。
    https://i.imgur.com/c8j3lN5.jpg
    溶接跡を再現されている方がおられましたが、私には敷居が高いので目をつむりました。

    クリアーブルーに黒を

    • 根生 より:

      tomboy07さん、こんにちは。
      良い感じの色味ですね。参考にさせていただきます。
      溶接痕はなかなか変化があっていいのですが、たしかに難しそうです。しかもあまり目立っていない写真もたくさんあるので無理することはないかな・・・とも思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

« »