トップAFVソビエト連邦SU-76M自走砲 その11 ウエザリングと履帯の取り付け

« »

SU-76M自走砲 その11 ウエザリングと履帯の取り付け

Category : AFV ソビエト連邦

Scale : 1/35 Maker : ミニアート Post : 163-11


ウオッシングとドライブラシ

SU-76M自走砲 ウオッシングとドライブラシ

SU-76M自走砲 ウオッシングとドライブラシ

ウオッシングをします。 焦げ茶色をエナメルで作り、ウオッシングします。さらに油彩で墨入れと雨だれのあとを描込みます。

ドライブラシは3段階ほど行いました。あまりきつくならないようにしました。

履帯の汚しと取り付け

SU-76M自走砲 履帯の汚しと取り付け

SU-76M自走砲 履帯の汚しと取り付け

履帯の汚しをします。MIGピグメントのドライマッドとダークマッドを適当に混ぜてアクリル溶剤で溶き、塗りつけます。半乾きのうちに粉の状態のピグメントをまぶし、換装したら堅めの筆で削り落とします。

エナメルのチタンシルバーで銀ブラシを入れます。履帯の接地する部分やガイドホーン、起動輪の歯などです。ここまできてやっと転輪を車体に接着します。

後はチッピングを入れて、さらにピグメントで車体上部にのっている埃や入り隅の影をいれたらできあがりです。でも明日からは毎年恒例の奥さんの実家へ家族で里帰りです。大きなお祭りがあり、滞在する先は神社に近いために昼間は完全に交通は閉鎖されてしまいます。そのためどこにも出かけられないため、昼間からビールを飲んでごろごろしたり、祭り見物をするのが恒例になっていますが、昨年からはプラモを持ち込んで、庭でアウトドアモデリングを楽しんでいます。

さすがにピグメントを持って行ってはひんしゅくモノですから、塗装や仕上げ作業ではなく、次のキットの組み立て作業をしようと思っています。

(全作品完成まで あと61)

実は今日モケモケに行ってキットを二つほど買ってきてしまいました。そのため在庫数は既に61になっています。お買い物レポートは帰ってからにします。旅先に持って行くのもソレです。何を買ったかは帰ってからのお楽しみ♪

関連するコンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »