トップAFVドイツタイガー1型中期生産型 その2 車輪の組み立て

« »

タイガー1型中期生産型 その2 車輪の組み立て

Category : AFV ドイツ

Scale : 1/35 Maker : タミヤ Post : 453-2


車輪の組み立て

起動輪、誘導輪そして転輪を組み立てます。中期型の足回りは初期型と同じで転輪が車軸一本あたり3枚からなる複雑な転輪です。さすがにこれではゴチャゴチャしすぎていると反省したのか、後期型ではこれが2枚ずつに変更されています。

転輪は千鳥配列でとなりの転輪を挟み込む形になっています。このままでは全部一度に一斉に取り付けないといけないので、千鳥配列になっている内側と外側の転輪は接着してありません。ゴム部分の塗分け後に接着することにします。

今回はこれだけです。たいして進んでいませんが、戦車模型では避けては通れない作業なんですよね。タイガー戦車はこれでも構造が単純なトーションバーサスペンションなので楽なんですよね。

(全作品完成まで あと122)

 

関連するコンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »