トップAFVドイツドイツ重戦車・タイガー1型中期生産型 オットー・カリウス搭乗車 その19 完成!!

« »

ドイツ重戦車・タイガー1型中期生産型 オットー・カリウス搭乗車 その19 完成!!

Category : 完成 AFV ドイツ

Scale : 1/35 Maker : タミヤ Post : 453-19


ドイツ重戦車・タイガー1中期生産型 オットー・カリウス搭乗車 1/35 タミヤ

フィギュアの塗装で残っていた服や靴の塗装を仕上げました。戦車はすでに仕上げまで完了しているので、これでタミヤの1/35 ドイツ重戦車・タイガー1中期生産型 オットー・カリウス搭乗車 の完成です。

詳しくはつづきをどうぞ…

フィギュアの服の塗装

服の塗装

フィギュアの服などの塗装をします。顔の塗装と同じくトールペイント用アクリル塗料のアメリカーナを使います。マウスグレーの戦闘服は中間より少し暗いぐらいのグレーに調色したのですが、写真に撮ってみると黒とあまり区別がつかなくなってしまいました。帽子はまっ黒なので実物では多少明度に違いがあるのですが、写真ではよく似た色に見えてしまっています。ですがまぁこのままで行きます。

フィギュアの仕上げ

フィギュアを仕上げます。塗装の終わったフィギュアは塗膜の弱いアメリカーナの保護とツヤの統一のためにラッカーのツヤ消しクリアでコーティングしました。ただし顔や髪の毛、革製のベルトなど半ツヤで仕上げたい部分にはタミヤの水性アクリルの半ツヤクリアを筆塗りしてツヤを変えています。

持ち手にするために塗り残していた靴をラッカーで筆塗りします。皮の部分は半ツヤの黒、靴底はツヤ消しの黒で塗りました。

最後の仕上げにタミヤのウエザリングマスターを使って靴やズボンの裾、お尻やヒジの先などを汚しました。これでフィギュアは完成です。

地図帳

地図帳

地図帳を塗装して仕上げました。木製のカバー部分は茶色(トラッドローシェンナ)で塗ってからツヤ消しクリアでコートしてその上からクレオスのMr.ウエザリングマスターのグランドブラウンでスミ入れしました。

地図はデカールなので不必要にツヤツヤです。一度紙にコピーして使おうかとも思ったのですが、ここもツヤ消しのウエザリングマスターのサンディブラウンを上塗りしてくすませました。

フィギュアの仕上げ

これでフィギュアと小物の地図が完成です。すでに完成している戦車と組み合わせてできあがりです。こうしてフィギュアを沿えてみるとタイガー1戦車って随分大きいですよね。こういうのってフィギュアあってこそです。

完成!!

ドイツ重戦車・タイガー1中期生産型 オットー・カリウス搭乗車 1/35 タミヤ

これにて タミヤの 1/35 ドイツ重戦車・タイガー1中期生産型 オットー・カリウス搭乗車 の完成です。のんびりと作ったのでずいぶんと日数がかかってしまいましたが、なんとか完成にたどり着きました。でもゆっくり作った分、それなりのお気に入りに仕上がりました。タミヤの製品はストレートに組むとストレス無く楽ちんなので、その分余分の工作に力を入れることが出来ます。素組みが決してダメってわけじゃ無いのですが、追加工作は素組みに無い楽しさがあります。しかも自分の力量に合わせて好きなだけすればいいですしね。

ドイツ重戦車・タイガー1中期生産型 オットー・カリウス搭乗車 1/35 タミヤドイツ重戦車・タイガー1中期生産型 オットー・カリウス搭乗車 1/35 タミヤドイツ重戦車・タイガー1中期生産型 オットー・カリウス搭乗車 1/35 タミヤドイツ重戦車・タイガー1中期生産型 オットー・カリウス搭乗車 1/35 タミヤ ドイツ重戦車・タイガー1中期生産型 オットー・カリウス搭乗車 1/35 タミヤ ドイツ重戦車・タイガー1中期生産型 オットー・カリウス搭乗車 1/35 タミヤ ドイツ重戦車・タイガー1中期生産型 オットー・カリウス搭乗車 1/35 タミヤ ドイツ重戦車・タイガー1中期生産型 オットー・カリウス搭乗車 1/35 タミヤ

(全作品完成まで あと126)

関連するコンテンツ

作品No.453の記事一覧

  1. ドイツ重戦車タイガー1型中期生産型 オットーカリウス搭乗車 Op.453 制作開始 (2018年12月18日)
  2. タイガー1型中期生産型 その2 車輪の組み立て (2018年12月20日)
  3. タイガー1型 中期生産型 その3 車体の組み立て (2018年12月22日)
  4. タイガー1型中期生産型 その4 砲塔の組み立て (2018年12月23日)
  5. タイガー1型中期生産型 その5 組み立て完了 (2018年12月26日)
  6. タイガー1型中期生産型 その6 履帯の組み立て (2018年12月29日)
  7. タイガー1型中期生産型 その7 砲塔のディテールアップ (2019年1月2日)
  8. タイガー1型中期生産型 その8 車体のディテールアップ (2019年1月9日)
  9. タイガー1型中期生産型 その9 サフ吹き (2019年1月10日)
  10. タイガー1型中期生産型 その10 基本塗装 (2019年1月12日)
  11. タイガー1型中期生産型 その11 デカール貼りとフィギュアの組み立て (2019年1月13日)
  12. タイガー1型中期生産型 その12 細部の塗り分け (2019年1月18日)
  13. タイガー1型中期生産型 その13 スミイレとOVMの仕上げ (2019年1月20日)
  14. タイガー1型中期生産型 その14 ペリスコープと雨だれ (2019年1月22日)
  15. タイガー1中期生産型 その15 足回りの組み立て (2019年2月3日)
  16. タイガー1型中期生産型 その16 フィギュアの下塗りと車長用ハッチ (2019年2月9日)
  17. タイガー1型中期生産型 その17 戦車の仕上げ (2019年2月17日)
  18. タイガー1型中期生産型 その18 フィギュアの顔の塗装 (2019年2月18日)
  19. ドイツ重戦車・タイガー1型中期生産型 オットー・カリウス搭乗車 その19 完成!! (2019年2月21日)

“ドイツ重戦車・タイガー1型中期生産型 オットー・カリウス搭乗車 その19 完成!!” への4件のフィードバック

  1. tomboy07 より:

    根生さん

    今晩は。
    完成おめでとうございます。

    私の思い込みでしょうが、前線の戦車の寿命は長くないでしょうから、あまり大きな錆には抵抗感を感じます。
    根生さんのチッピングは自然でいい感じです。
    参考にさせて頂きます。

    • 根生 根生 より:

      Tomboy07さん、こんにちは。コメントありがとうございます。
      私も戦車のウエザリングに関しては同じ思いです。たかだか1〜2年で鋼鉄製の戦車がそこまでボロボロにはなりませんよね。その代わりもっとドロドロにはなると思います。ただこの場合はなにがなんだかわからなくなっちゃうので、泥汚れもそこそこにしています。いろいろと試行錯誤の末、今のスタイルになりました。

  2. tombou07 より:

    仰る通り、泥のドロドロはありですね。
    でも、自然にするのは私の腕では難しいのが悩みです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »