トップAFVドイツタイガー1型中期生産型 その17 戦車の仕上げ

« »

タイガー1型中期生産型 その17 戦車の仕上げ

Category : AFV ドイツ

Scale : 1/35 Maker : タミヤ Post : 453-17


仕上げ

タイガー1戦車を仕上げます。もうほとんど完成なのですが、今回はチッピングと土埃汚れを付けました。これでタイガー1型中期生産型の戦車の作業は完了とします。

詳しくはつづきをどうぞ…

チッピング

チッピング

タミヤのエナメル塗料を使ってチッピングを入れます。塗料を筆塗りするくらいの濃さに溶いてそれをスポンジに付け、車体にスタンプします。エナメル塗料を使うのは乾燥が遅いので、作業をしている間に塗料皿の塗料が乾きすぎないのと、失敗したときに溶剤で簡単に拭き取れるからです。スポンジに付いた塗料はツブツブは大きくならないように、メモ用紙などの上で数回スタンプして塗料を減らしてから車体に付けるようにすれば点々は小さくなります。

]砲塔のチッピング

砲塔の天板など兵士が歩く部分は塗料が剥げやすいのでチッピングをたくさんつけます。やりすぎたら溶剤を染ませた綿棒でこすって落せばなんどでもやりなおせます。

泥跳ね

泥跳ね

泥跳ねを付けます。ピグメントをアルコールで泥状に溶きます。濃さは適当ですが、気持ち薄めにしています。これを大きな筆の先に付けて指ではじくか、それともエアブラシで空気を吹き付けて泥が飛び跳ねた状態を付けます。

たまった土埃

たまった土埃

入り隅にたまった土埃をつけます。先ほどのピグメントをさらに薄~く溶いて、入り隅に流します。溶くのは消毒用のアルコールを使います。これは非常に乾燥が早いので作業性がいいので使っています。薬局で500mlで1000円くらいで買えますから一度買うとしばらくあります。

エンジンデッキの汚し

エンジンデッキは土汚れだけでなく油汚れも付けています。こうして写真に撮ってみると、他の箇所の汚れ方に比べるとエンジンデッキの上が少し汚し方が足りない感じがしますね。気が向いたらもう少し汚れを足してみてもいいかもしれません。

仕上げ

これでおおむね戦車は完成です。残っているのはフィギュアの本塗装ですね。あと少しです、頑張ってやっつけちゃいましょう。

(全作品完成まで あと127)

関連するコンテンツ

作品No.453の記事一覧

  1. ドイツ重戦車タイガー1型中期生産型 オットーカリウス搭乗車 Op.453 制作開始 (2018年12月18日)
  2. タイガー1型中期生産型 その2 車輪の組み立て (2018年12月20日)
  3. タイガー1型 中期生産型 その3 車体の組み立て (2018年12月22日)
  4. タイガー1型中期生産型 その4 砲塔の組み立て (2018年12月23日)
  5. タイガー1型中期生産型 その5 組み立て完了 (2018年12月26日)
  6. タイガー1型中期生産型 その6 履帯の組み立て (2018年12月29日)
  7. タイガー1型中期生産型 その7 砲塔のディテールアップ (2019年1月2日)
  8. タイガー1型中期生産型 その8 車体のディテールアップ (2019年1月9日)
  9. タイガー1型中期生産型 その9 サフ吹き (2019年1月10日)
  10. タイガー1型中期生産型 その10 基本塗装 (2019年1月12日)
  11. タイガー1型中期生産型 その11 デカール貼りとフィギュアの組み立て (2019年1月13日)
  12. タイガー1型中期生産型 その12 細部の塗り分け (2019年1月18日)
  13. タイガー1型中期生産型 その13 スミイレとOVMの仕上げ (2019年1月20日)
  14. タイガー1型中期生産型 その14 ペリスコープと雨だれ (2019年1月22日)
  15. タイガー1中期生産型 その15 足回りの組み立て (2019年2月3日)
  16. タイガー1型中期生産型 その16 フィギュアの下塗りと車長用ハッチ (2019年2月9日)
  17. タイガー1型中期生産型 その17 戦車の仕上げ (2019年2月17日)
  18. タイガー1型中期生産型 その18 フィギュアの顔の塗装 (2019年2月18日)
  19. ドイツ重戦車・タイガー1型中期生産型 オットー・カリウス搭乗車 その19 完成!! (2019年2月21日)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »