トップAFVドイツタイガー1型中期生産型 その12 細部の塗り分け

« »

タイガー1型中期生産型 その12 細部の塗り分け

Category : AFV ドイツ

Scale : 1/35 Maker : タミヤ Post : 453-12


細部の塗り分け

今回は細部の塗り分けです。まず細部を塗り分ける前に、デカールの保護の為に全体を半ツヤクリアでオーバーコートします。この半ツヤクリアにはその他にも、デカールの下地づくりで塗ったツヤ有りクリアの部分のツヤの統一とスミイレ塗料の残り具合を調整するためにツヤ消しの表面を多少ツヤ有りに振るためにします。半ツヤクリアが乾いたら筆塗りで細部を塗り分けていきます。

詳しくはつづきをどうぞ・・・

OVMの塗り分け

OVMの塗り分け

OVMを塗り分けます。未塗装の金属部分はメタルカラーのダークアイアンで、木の部分は水性アクリル塗料のアメリカーナのトラッドローシェンナを使いました。

OVMの塗り分け

タグワイヤーもダークアイアンで塗り分けますが、注意しないと車体に塗料が付いてしまいます。

タグワイヤーの塗り分け

ピンぼけ写真で申し訳ありません。車体を汚さない様に塗り分けるためにメモ用紙を小さく切って間に挟んで塗装します。こうすれば車体を汚さないでちゃんと塗り分けられます。

車体後部の塗り分け

車体後部の塗り分け

車体の後部を塗り分けます。排気管は熱でサビサビになっているように塗装します。以前は焼鉄色で塗っていたのですが、最近ではマホガニーで塗っています。この上からピグメントで錆びているように仕上げるつもりです。車間を表示するためのグリーンのライトはシルバーで下塗りしてからクリアグリーンを塗っています。

予備履帯の塗り分け

予備履帯の塗り分け

予備履帯を塗り分けます。予備履帯はメタルカラーのダークアイアン、連結ピンはアイアンで塗装しました。

細部の塗り分け

これで細部の塗り分け作業は完了です。次はペリスコープなどを塗装して取り付け、そのままスミ入れに進めればと思っています。ピッカピカの新車のタイガー1型がだんだんと活きた戦車になっていきますよ・・・タブン。

(全作品完成まで あと127)

関連するコンテンツ

作品No.453の記事一覧

  1. ドイツ重戦車タイガー1型中期生産型 オットーカリウス搭乗車 Op.453 制作開始 (2018年12月18日)
  2. タイガー1型中期生産型 その2 車輪の組み立て (2018年12月20日)
  3. タイガー1型 中期生産型 その3 車体の組み立て (2018年12月22日)
  4. タイガー1型中期生産型 その4 砲塔の組み立て (2018年12月23日)
  5. タイガー1型中期生産型 その5 組み立て完了 (2018年12月26日)
  6. タイガー1型中期生産型 その6 履帯の組み立て (2018年12月29日)
  7. タイガー1型中期生産型 その7 砲塔のディテールアップ (2019年1月2日)
  8. タイガー1型中期生産型 その8 車体のディテールアップ (2019年1月9日)
  9. タイガー1型中期生産型 その9 サフ吹き (2019年1月10日)
  10. タイガー1型中期生産型 その10 基本塗装 (2019年1月12日)
  11. タイガー1型中期生産型 その11 デカール貼りとフィギュアの組み立て (2019年1月13日)
  12. タイガー1型中期生産型 その12 細部の塗り分け (2019年1月18日)
  13. タイガー1型中期生産型 その13 スミイレとOVMの仕上げ (2019年1月20日)
  14. タイガー1型中期生産型 その14 ペリスコープと雨だれ (2019年1月22日)
  15. タイガー1中期生産型 その15 足回りの組み立て (2019年2月3日)
  16. タイガー1型中期生産型 その16 フィギュアの下塗りと車長用ハッチ (2019年2月9日)
  17. タイガー1型中期生産型 その17 戦車の仕上げ (2019年2月17日)
  18. タイガー1型中期生産型 その18 フィギュアの顔の塗装 (2019年2月18日)
  19. ドイツ重戦車・タイガー1型中期生産型 オットー・カリウス搭乗車 その19 完成!! (2019年2月21日)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »