トップAFVドイツタイガー1初期生産型(タミヤ) その14 迷彩塗装

« »

タイガー1初期生産型(タミヤ) その14 迷彩塗装

Category : AFV ドイツ

Scale : 1/35 Maker : タミヤ Post : 301-14


ブラウン

迷彩塗装(ブラウン)

迷彩塗装(ブラウン)

タミヤで作るヴィットマンのS04号車は冬期迷彩で真っ白なのですが、その下は3色迷彩です。冬期迷彩が施される前の状態が手持ちの資料本にあったのでそれを参考に塗装します。全体には細いうねうねとした線が入ります。まずはブラウンのラインを入れます。ブラウンはクレオスのレッドブラウンに基本色のダークイエローを混ぜてなじみやすくして吹きました。けっこう緊張しますね。

珍しく車輪も迷彩

ドイツ軍の戦車と言えば迷彩塗装ですが、高速で回転する転輪は迷彩塗装があるとかえって目立つため、車輪への迷彩塗装は禁止されました。この車輌はその通達が出る前なのか車輪にも迷彩塗装が施されています。いつもならしない車輪への迷彩塗装が余分の一手間ですね。

グリーン

迷彩塗装(グリーン)

2色目はグリーンです。グリーンはタミヤのオリーブグリーンとクレオスのロシアングリーン(2)を同量程度混ぜ、そこに基本色のダークイエローをいれて作りました。気に入った色になるまで何度も混ぜたので、正確な混合比率はまるでわかりません(;^ω^)

グリーンはブラウンの間を埋めるように入っており、ブラウンが線なのに対し、面を構成している印象です。多少塗りむらができたのですが、まぁ、この上から冬期迷彩が乗るので気にしなくても大丈夫です。かすれた白の下に所々見えるだけになりそうですからね。

車輪の迷彩塗装

グリーンは車輪にも入れます。暗い影色で塗られた奥の転輪はコントラストが少なく、良い感じです。

転輪は一番外側に見える16枚だけに迷彩を入れるのですが、3枚は失われているので、実際に迷彩を入れたのは13枚だけです。一番外側の転輪が欠落したところでは、迷彩の入っていない内側の転輪が露出することになります。

(全作品完成まで あと96)

関連するコンテンツ

作品No.301の記事一覧

  1. ドイツ重戦車・タイガー1初期生産型 Op.301 制作開始 (2013年4月16日)
  2. タイガー1初期生産型 その2 車体下部と車輪の組立て (2013年4月19日)
  3. タイガー1初期生産型(タミヤ) その3 車体の改造 (2013年5月2日)
  4. タイガー1初期生産型(タミヤ) その4 車体後部とエアフィルターの組立て (2013年5月7日)
  5. タイガー1初期生産型(タミヤ) その5 フェンダーと車体前部の組立て (2013年5月8日)
  6. タイガー1初期生産型(タミヤ) その6 OVMの組立て (2013年5月20日)
  7. タイガー1初期生産型(タミヤ) その7 履帯交換用ワイヤー留め具とアンテナ基部 (2013年5月22日)
  8. タイガー1初期生産型(タミヤ) その8 砲塔の組立て (2013年5月28日)
  9. タイガー1初期生産型(タミヤ) その9 組立て完了 (2013年5月30日)
  10. タイガー1初期生産型(タミヤ) その13 影吹き、基本塗装 (2013年6月9日)
  11. タイガー1初期生産型(タミヤ) その14 迷彩塗装 (2013年6月11日)
  12. タイガー1初期生産型(タミヤ) その15 デカール貼り、転輪の塗分け (2013年6月17日)
  13. タイガー1初期生産型(タミヤ) その16 細部の塗分け (2013年6月23日)
  14. タイガー1初期生産型(タミヤ) その17 冬期迷彩 (2013年6月25日)
  15. タイガー1初期生産型(タミヤ) その18 スミ入れ (2013年6月27日)
  16. タイガー1初期生産型(タミヤ) その19 足まわりの汚しと組立て (2013年7月3日)
  17. タイガー1初期生産型(タミヤ) その20 フィギュアの組立て、サフ吹き、下塗り (2013年7月7日)
  18. タイガー1初期生産型(タミヤ) その21 破損箇所の補修とアンテナの制作 (2013年7月10日)
  19. タイガー1初期生産型(タミヤ) その22 車輌の仕上げ (2013年7月15日)
  20. ドイツ重戦車・タイガー1初期生産型(タミヤ) その23 完成!! (2013年7月16日)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

« »