« »

15cm自走重榴弾砲フンメル初期型 その12 フィギュアの塗装(3)

Category : AFV ドイツ

Scale : 1/35 Maker : ドラゴン Post : 483-12

馬の塗装

フィギュアの塗装3回目は馬の塗装です。2頭の馬を塗装しました。あと前回塗っていなかったフィギュアのブーツも塗装しました。

詳しくはつづきをどうぞ…

馬の塗装

馬の塗装

馬を塗装します。せっかくなので2頭の馬は色味を少し変えてみました。焦げちゃ色と明るい茶色です。すべてトールペイント用の水性アクリル塗料で塗装しました。ムキムキの筋肉には影を入れています。

馬の塗装

反対側はこんな感じです。馬具や装備品も塗装しました。こちらも黒で影を入れています。

クリアコートと艶の調整

半ツヤクリアでオーバーコート

塗膜の弱いアメリカーナを保護する目的でラッカーのクリアでオーバーコートします。馬と馬具は半ツヤクリアを吹いています。馬の背中に乗せている丸めた布はツヤ消しのクリアです。ついでに昨日塗装した兵士のフィギュアもツヤ消しクリアでオーバーコートしました。

それまで足の先を持ち手にしていたので蹄とかは塗装していなかったのですが、体の塗膜を保護できたので、そこを持って蹄など足先を塗装しましたl。蹄は濃い焦げ茶で塗装し、蹄に続く足先は筆塗りでグラデーションをかけました。また兵士のブーツも同様にラッカーのツヤ消し黒で塗装しました。

鬣と尻尾のツヤ

もう一つアクセントが欲しかったので、鬣(たてがみ)と尻尾にツヤ有りクリアを吹きました。ツヤツヤの髪に仕上げています。ちょっと馬が生き生きした感じになったような気がします。

馬の塗装

昨日塗装した騎兵を乗せてみました。基本的なフィギュアの塗装作業はこれで完成です。でもまだ手綱や鐙(あぶみ)ができていません。鐙はエッチングパーツでキットに入っていますので、手綱や鐙のベルトを紙か何かで作ります。次回は騎兵を馬に固定して手綱や鐙を作る予定です。もう少しでフィギュアの製作は完了ですね。そうなるといよいよフンメルの足回りを再度分解して塗装作業に入ります。

(全作品完成まで あと117)

 

関連するコンテンツ

作品No.483の記事一覧

  1. ドイツ・15cm自走重榴弾砲フンメル初期型 Op.483 制作開始 (2020年12月31日)
  2. 15cm自走重榴弾砲フンメル初期型 その2 車輪の組み立て (2021年1月2日)
  3. 15cm自走重榴弾砲フンメル初期型 その3 車体細部の組み立て (2021年1月3日)
  4. 15cm自走重榴弾砲フンメル初期型 その4 戦闘室の組み立て (2021年1月6日)
  5. 15cm自走重榴弾砲フンメル初期型 その5 履帯の組み立て (2021年1月8日)
  6. 15cm自走重榴弾砲フンメル初期型 その6 主砲の組み立て (2021年1月12日)
  7. 15cm自走重榴弾砲フンメル初期型 その7 フィギュアの組み立て(1) (2021年1月13日)
  8. 15cm自走重榴弾砲フンメル初期型 その8 フィギュアの組み立て(2) (2021年1月14日)
  9. 15cm自走重榴弾砲フンメル初期型 その10 フィギュアの塗装(1) (2021年1月18日)
  10. 15cm自走重榴弾砲フンメル初期型 その12 フィギュアの塗装(3) (2021年1月24日)
  11. 15cm自走重榴弾砲フンメル初期型 その13 鐙と手綱 (2021年1月26日)
  12. 15cm自走重榴弾砲フンメル初期型 その15 基本塗装・・・のはずが (2021年1月29日)
  13. 15cm自走重榴弾砲フンメル初期型 その16 基本塗装の続き (2021年2月7日)
  14. ドイツ・15cm自走重榴弾砲フンメル初期型 その17 三色迷彩 (2021年2月10日)
  15. 15cm自走重榴弾砲フンメル初期型 その18 デカール貼りと細部の塗り分け (2021年2月11日)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »