« »

ドイツ・15cm自走重榴弾砲フンメル初期型 その24 完成!

Category : 完成 AFV ドイツ

Scale : 1/35 Maker : ドラゴン Post : 483-24

ドイツ・15cm自走重榴弾砲フンメル初期型 1/35 ドラゴン

まだ組み立ての完了していなかった部分を仕上げ、さらに足回り以外の箇所のウエザリングをして完成です。書いてしまうと1行ですがゴールデンウイークの初日は半日使って作業しました。長い記事になりそうなので2つに分けようかとも思ったのですが、勢いでフィニッシュした方がキレが良いので(どこがwww)、これで完成とします。

詳しくはつづきをどうぞ…

車間表示灯

車間表示灯の組み立て

大戦後半の車間表示灯は緑色のガラス管で作られています。この中に4コのランプが並んでおり、離れている距離によってそのランプがひとかたまりで見えたりちゃんと4つに分かれて見えたりするのを利用して夜間に真っ暗な中での車間距離を知ります。

最近ではキットに透明パーツで入っていることもあるのですが、このキットでは不透明なプラパーツでした。そこにエッチングパーツで枠だけ入っていたので、せっかくなのでクリアパーツを自作します。クリアパーツのランナーを暖めて引き延ばし、ここにクリアグリーンを塗ります。

車間表示灯と予備履帯

車間表示灯は6.4mmに切り出し瞬着で貼り付けました。また予備転輪もこのタイミングで取り付けておきます。汚しは後で車体と一緒にします。

ジャッキと予備履帯

ジャッキ

残っているパーツの2つめは左フェンダーの上のジャッキです。メタルカラーのダークアイアンで塗った上からエナメル溶剤で薄く溶いた錆色のピグメントを全体に塗り、乾いたら表面を拭き取って仕上げます。これでうっすらと錆びた無塗装の鉄の塊が出来ます。

ジャッキを抑えている金具は長い制作期間をおいたために紛失してしまいました。ちょっと本来の形とは違うのですが、ジャンクパーツからそれらしいパーツを探して取り付けました。蝶ねじは横では無くて上に付いていたような気がします(;^_^A

予備履帯

予備履帯

予備履帯もジャッキと同様にうっすらとした錆を付けて乗せます。特に接着しなくてもキッチリとはまってくれているので乗せているだけです。

戦闘室のチッピング

戦闘室のチッピング

戦闘室内部にチッピングを入れます。焦げちゃ色に調色したエナメル塗料をスポンジに付けてスタンプしていきます。エナメル塗料を使うのは付けすぎたときに溶剤を使って拭き取れるからです。

人が特に踏みつける箇所を中心にチッピングをたくさん付けます。砲手はほぼ同じ場所に立っているので、砲手の足元に一番たくさんつけてます。あと人が手でよく触れる箇所も付けています。

雨だれと錆だれ

雨だれと錆だれ

車体に雨だれを付けます。雨だれのスジ汚れにはAKインターラクティブのストリーキング・グライム(スジ汚れ)を使います。汚れの起点に原液を点々と付けます。

雨だれ、錆だれ

点付けした雨だれ塗料を専用溶剤を染ませた平筆で延ばしたり拭き取ったりぼかしたりして雨だれにします。また、もう一色同じくAKのラストストリーク(錆だれ)を使い同じ様に浮いた錆が流れた筋も追加しました。フンメルののっぺりとした側面の装甲板がこれで情報量が増えて良い感じになります。

泥汚れ

泥汚れ

泥汚れを付けていきます。下の方は車体下部と同じ様に溶いたピグメントを塗りつけて泥汚れにします。上の方は泥跳ねにするために、固い筆に泥状のピグメントを付けて、これを指ではじいてはねた泥にしました。

戦闘室の泥汚れ

戦闘室の泥汚れ

戦闘室の床にも泥汚れを付けます。溶いたピグメントを軽く塗り、アルコールで薄めたりぼかしたり拭き取ったりしてなじませました。本当はもっと丁寧に時間をかけて作業をすべきかもしれませんが、今回はフィギュアをびっしり乗せるので、あまり見えなくなります。だからまぁ、これくらいの仕上げで十分かと思います。

フンメルが完成

フンメル初期型が完成

最後に主砲の仰角を40度くらいにして固定し、さらに戦闘室にガッチリと接着しました。直射をする対戦車砲と違い、曲射で遠くまで飛ばす榴弾砲はこれくらい高く空を仰いでいるのがカッコイイですよね。これにて15cm自走重榴弾砲フンメル初期型が完成です。

フィギュアの取り付け

ピットマルチ2

フィギュアを乗せます。フィギュアの接着にはトンボのピットマルチ2という糊を使います。みてのとおり、乾かしてから貼り付ければ貼って剥がせる糊になります。接着する面積が小さいのと床が凸凹しているのでそれほど強力に接着出来るわけじゃ内のですが、倒れないくらいに接着してくれるので、これで床に貼り付けました。

完成!

ドイツ・15cm自走重榴弾砲フンメル初期型 1/35 ドラゴン

これにてドラゴンの1/35 ドイツ・15cm自走重榴弾砲フンメル初期型 の完成です。もともとキットに付属していたフィギュアはこの4体じゃなく、後期型にあてがった騎兵のフィギュアセットでした。だた、この砲兵の4体のフィギュアを乗せたくてこのキットの制作を開始したので、私の中ではフィギュアが主役みたいなものです。広い戦闘室には砲兵フィギュアをたくさん乗せられるので、フンメルは楽しい車輌ですね。

ドイツ・15cm自走重榴弾砲フンメル初期型 1/35 ドラゴンドイツ・15cm自走重榴弾砲フンメル初期型 1/35 ドラゴンドイツ・15cm自走重榴弾砲フンメル初期型 1/35 ドラゴン ドイツ・15cm自走重榴弾砲フンメル初期型 1/35 ドラゴン ドイツ・15cm自走重榴弾砲フンメル初期型 1/35 ドラゴン ドイツ・15cm自走重榴弾砲フンメル初期型 1/35 ドラゴン ドイツ・15cm自走重榴弾砲フンメル初期型 1/35 ドラゴンドイツ・15cm自走重榴弾砲フンメル初期型 1/35 ドラゴン

久しぶりの完成です。在庫がこれで116個に減りました。この調子でなんとか年内に100を切りたいのですが、実は先日、楽天のお買い物マラソンでまた買っちゃいました。なかなか減りませんね(;^ω^)

(全作品完成まで あと116)

関連するコンテンツ

作品No.483の記事一覧

  1. ドイツ・15cm自走重榴弾砲フンメル初期型 Op.483 制作開始 (2020年12月31日)
  2. 15cm自走重榴弾砲フンメル初期型 その2 車輪の組み立て (2021年1月2日)
  3. 15cm自走重榴弾砲フンメル初期型 その3 車体細部の組み立て (2021年1月3日)
  4. 15cm自走重榴弾砲フンメル初期型 その4 戦闘室の組み立て (2021年1月6日)
  5. 15cm自走重榴弾砲フンメル初期型 その5 履帯の組み立て (2021年1月8日)
  6. 15cm自走重榴弾砲フンメル初期型 その6 主砲の組み立て (2021年1月12日)
  7. 15cm自走重榴弾砲フンメル初期型 その7 フィギュアの組み立て(1) (2021年1月13日)
  8. 15cm自走重榴弾砲フンメル初期型 その8 フィギュアの組み立て(2) (2021年1月14日)
  9. 15cm自走重榴弾砲フンメル初期型 その9 フィギュアの組み立て(3) (2021年1月17日)
  10. 15cm自走重榴弾砲フンメル初期型 その10 フィギュアの塗装(1) (2021年1月18日)
  11. 15cm自走重榴弾砲フンメル初期型 その11 フィギュアの塗装(2) (2021年1月23日)
  12. 15cm自走重榴弾砲フンメル初期型 その12 フィギュアの塗装(3) (2021年1月24日)
  13. 15cm自走重榴弾砲フンメル初期型 その13 鐙と手綱 (2021年1月26日)
  14. 15cm自走重榴弾砲フンメル初期型 その14 サフ吹き (2021年1月27日)
  15. 15cm自走重榴弾砲フンメル初期型 その15 基本塗装・・・のはずが (2021年1月29日)
  16. 15cm自走重榴弾砲フンメル初期型 その16 基本塗装の続き (2021年2月7日)
  17. 15cm自走重榴弾砲フンメル初期型 その17 三色迷彩 (2021年2月10日)
  18. 15cm自走重榴弾砲フンメル初期型 その18 デカール貼りと細部の塗り分け (2021年2月11日)
  19. 15cm自走重榴弾砲フンメル初期型 その19 ウオッシング (2021年2月18日)
  20. 15cm自走重榴弾砲フンメル初期型 その20 フィギュアの塗装(車長、砲手) (2021年4月18日)
  21. 15cm自走重榴弾砲フンメル初期型 その21 フィギュアの塗装(装填手) (2021年4月19日)
  22. 15cm自走重榴弾砲フンメル初期型 その23 フィギュアの仕上げ (2021年4月22日)
  23. 15cm自走重榴弾砲フンメル初期型 その23 足回りの仕上げと組付け (2021年4月29日)
  24. ドイツ・15cm自走重榴弾砲フンメル初期型 その24 完成! (2021年5月1日)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »