トップ建物神瞰・熊本城 その16 小天守3階

« »

神瞰・熊本城 その16 小天守3階

Category : 建物

Scale : 1/144 Maker : GSIクレオス Post : 233-16


小天守3階

小天守3階の制作

小天守の3階は非常に小さく、パーツ数も少ないためもっとも短期間で作ることが出来る部分なのですが、2月末は他のサイト(i-modellers)の更新で忙しく、結構間が空いてしまいました。そのためよく見ないとわからないくらいしか進んでいません(汗)。

小天守3階の仮り組み

まずは仮組みです。この用に中は柱こそ多いものの1部屋しかありません。内壁も無く、壁は外壁のみです。しかも屋根も無いので、これで全てです。屋根が無いのは、この上にそっくり同じ大きさで4階が乗っかるからです。

各壁や柱はよく似たパーツが多いのですが、ダボの位置や形、大きさが変えてあり、間違えて取り付けることが無いように工夫されています。はまらない場合はパーツが間違っているというわけですね。

小天守3階内装の制作

まずは床の畳と柱を塗装して接着します。柱には多少押し出しピンの跡があるので、これは修正しておきます。また柱の中央にヒケがあったりするので、カンナがけをして平らにすると同時に角をシャープにすることで柱がカッチリと見えます。この作業はこのキットでは大変重要ですね。

小天守3階外壁

最後に外壁を塗装して取り付けます。と書いてしまえば簡単ですが、漆喰、柱、外壁と3度のマスキングを経て塗装が完了するわけですから、それなりに手間はかかります。

小天守はこの後最上階が乗って終わりですが、大天守はまだまだ続きます。でももう一息です、がんばりましょう。

(全作品完成まで あと97)

この記事は2011年3月7日に書かれました。

関連するコンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »