トップ建物神瞰・熊本城 その7 大天守1階外壁

« »

神瞰・熊本城 その7 大天守1階外壁

Category : 建物

Scale : 1/144 Maker : GSIクレオス Post : 233-7


大天守1階の外壁の塗装と組み立て

大天守の1階部分が完成しました。ただひたすらマスキングと塗装の繰り返しでした。特に外壁部分は漆喰の白、柱の茶色、外壁の焦げ茶と3色使いますから、マスキングの回数も1回多くまります。なかなか手間がかかります。

詳しくはつづきをどうぞ…

1階下の屋根の塗装と取り付け

外壁を立てて、その周囲に屋根がつきます。屋根は例によって漆喰部分を白で塗らねばなりませんが、こちらも根気よく続ければ難しいことはありません。鼻歌でも歌いながらフンフン♪とやっているといつかは終わります。

窓枠の周囲など凸凹が多いので、マスキングがうまく言っていない箇所が何カ所かありましたが、あまり神経質にならずに、はみ出たところは筆で直すくらいの感じでOKとしました。細かいことを言っていたら先に進みませんからね。巨大なキットです、ガンガン進みましょう。

大小天守閣の1階接合部

こちらは大天守と小天守の1階部分の接合部です。大天守と小天守はこの階で一番多く接しているのですが、どうみても扉のたぐいがありません。一瞬パーツを間違えたかと思い、説明書を見直したくらいです。

もしかして内部で行き来できないのでしょうか?そのあたりの謎は建築が進むにつれておいおいわかってくると思います。内部まで再現されたキットはそんな楽しみがありますね。次は小天守の1階部分を作っていきます。

(全作品完成まで あと89)

この記事は2010年12月26日に書かれたものです。

関連するコンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »