トップ鉄道DD51北斗星 その21 ラジエターと両端のボディ

« »

DD51北斗星 その21 ラジエターと両端のボディ

Category : 鉄道

Scale : 1/45 Maker : アオシマ Post : 454-21


ラジエターと両端のボディ

ラジエターと冷却ファンのあるボディの両端部分を作りました。まったく同じ物を2つ作るのですが、前側になる方にだけはLEDの前照灯を仕込みました。

詳しくはつづきをどうぞ…

パーツの準備

ラジエターと両端のボディのパーツの準備

いつものようにパーツを用意します。ラジエターはボディの側面に直接モールドされています。その代わりエッチングパーツ製のメッシュのボディはその外に取り付ける様になっています。またこの両端のボディにはヘッドライトが付くので、片側のヘッドライトにはLEDを仕込みます。

塗装と組み立て

パーツの塗装

パーツを塗装します。内部は内部色、外部は車体色、ラジエターはフラットアルミで塗装しました。外部を塗るときには冷却ファンの穴とラジエターはマスキングをしてぬりました。

ラジエターと両端のボディ

パーツを組み上げます。巨大なラジエターを覆うメッシュのボディには金色のラインが引かれます。そこを塗るさいに中のラジエターに金色が塗られてしまうので、塗装の際はメッシュを外せるようにしています。付けなくてもいいのですが、一度付いているところを視たいので、貼って剥がせる糊のピットマルチ2で仮止めしました。

冷却ファン

冷却ファンを取り付けて上からメッシュを貼り付けました。エッチングパーツ製で中が良く見えます。風を吹き込んでやればクルクル回りますが、小さなモーターを上手く組み込めば電動で回すこともできるかもしれませんね。

両端のボディの取り付け

両端のボディを車体に接着します。後で気づいたのですが、位置合わせのために他のボディパーツの準備が全部できてから接着するように指示があるのを発見しましたが後の祭りです。まぁ、たぶん大丈夫でしょう・・・(;^_^A

(全作品完成まで あと125)

 

関連するコンテンツ

作品No.454の記事一覧

  1. アオシマ ディーゼル機関車・DD51北斗星 Op.454 制作開始 (2019年2月2日)
  2. ディーゼル機関車DD51北斗星 その2 陳列台の組み立て (2019年2月6日)
  3. ディーゼル機関車DD51北斗星 その3 陳列台の塗装 (2019年2月12日)
  4. ディーゼル機関車DD51北斗星 その4 エンジンの組み立て (2019年2月27日)
  5. ディーゼル機関車DD51北斗星 その5 エンジンの塗装 (2019年2月28日)
  6. ディーゼル機関車DD51北斗星 その6 ターボチャージャー (2019年3月1日)
  7. ディーゼル機関車DD51北斗星 その7 流体変速機 (2019年3月10日)
  8. ディーゼル機関車DD51北斗星 その8 動輪と減速機 (2019年3月12日)
  9. DD51北斗星 その9 両端台車 (2019年12月25日)
  10. DD51北斗星 その10 砂箱とブレーキ (2019年12月27日)
  11. DD51北斗星 その11 中間台車 (2019年12月28日)
  12. DD51北斗星 その12 運転台 (2019年12月29日)
  13. DD51北斗星 その13 運転室 (2019年12月30日)
  14. DD51北斗星 その14 防音壁 (2020年1月3日)
  15. DD51北斗星 その15 運転室の壁 (2020年1月4日)
  16. DD51北斗星 その16 運転室の外壁、ドア、窓 (2020年1月5日)
  17. DD51北斗星 その17 運転室の屋根 (2020年1月7日)
  18. DD51北斗星 その18 車体の組み立て (2020年1月9日)
  19. DD51北斗星 その19 車体の塗装 (2020年1月10日)
  20. DD51北斗星 その20 コンプレッサー、油圧ポンプ、燃料タンク (2020年1月11日)
  21. DD51北斗星 その21 ラジエターと両端のボディ (2020年1月13日)
  22. DD51北斗星 その22 電飾の結線 (2020年1月15日)
  23. DD51北斗星 その23 バッテリーとエアタンク (2020年1月16日)
  24. DD51北斗星 その24 前端の枠 (2020年1月18日)
  25. DD51北斗星 その25 一部塗り直しと台車の取り付け (2020年1月21日)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »