« »

3号突撃砲G後期型 その15 戦闘室のウエザリングと運転手フィギュアの追加工作

Category : AFV ドイツ

Scale : 1/35 Maker : ボーダー Post : 489-15

戦闘室のウエザリングと運転手フィギュアの追加工作

戦闘室に砲弾ケースやさまざまな装備品を取り付ける前に、床や壁のウエザリングをしました。いろいろと取り付けてからでは、やりにくくなるといけないので、先に済ませておきます。また、運転手フィギュアにも追加工作をちょっぴり行いました。

詳しくはつづきをどうぞ…

スミ入れとウオッシング

拭き取り(ウオッシング)

スミイレはクレオスのMr.ウエザリングカラーのグランドブラウンです。これを原液のまま塗りつけます。この塗料はペトロール系なのですがすぐに乾きます。乾いてから長時間放置すると拭き取りができなくなるので、乾いたらすぐに拭き取ります。

拭き取りは専用の溶剤を染ませた平筆を使い、洗い流すように拭き取っていきます。洗っているような作業だからウオッシングなんでしょうね。

スミ入れ

拭き取りがしにくい凸凹だらけの箇所とかは、薄く溶いたスミ入れ塗料を流すだけにしています。座席の背もたれの裏側のスプリングなんかはこれで十分です。あと、薄めたスミ入れ塗料を面相筆の先に付けて、ボルトやリベットの周囲とか、パネルラインなんかにも流しています。

チッピング

チッピング

人がよく触れたり、踏んづけられたりする箇所にチッピングを入れます。タミヤのエナメル系の塗料でチャコールグレー(茶色がかった濃いグレー)を作り、目の細かいスポンジでポンポンとスタンプします。付けすぎた場合は、エナメル溶剤で拭き取ってやれば良いので、気楽に行いますが、調子に乗ってボロボロにしないようにします。

ヘッドフォンのコード

ヘッドフォンのコード

運転手フィギュアのヘッドフォンにコードを付けます。コードは0.2mmの銅線を使います。左右に分かれている箇所はハンダ付けしてあります。メタルプライマーを塗ってから、赤く塗っています。左右のコードの連結部分はつや消し黒で塗っています。

フィギュアに取り付けます。コードの先は壁にあるどれかの機械につながるのでしょうが、どれだか分かりません。そのままからだの左側に寄せて、脚の下に垂らしています。

本当は喉マイクのコードも襟のところから出るのですが、こちらは省略しました。

戦闘室のウエザリングと運転手フィギュアの追加工作

戦闘室内部に表情が出てきました。やっぱり塗ったままとは違いますね。次回は前回作った戦闘室内部の装備品を塗装して取り付けます。

(全作品完成まで あと116))

関連するコンテンツ

作品No.489の記事一覧

  1. ドイツ・3号突撃砲G後期型 1/35 ボーダー Op.489 制作開始 (2023年4月8日)
  2. 3号突撃砲G後期型 その2 車輪とサスペンションの組み立て (2023年4月9日)
  3. 3号突撃砲G後期型 その3 シャーシの箱組み (2023年4月10日)
  4. 3号突撃砲G後期型 その4 シャーシ細部の組み立て (2023年4月11日)
  5. 3号突撃砲G後期型 その5 シャーシ内部をざっくり塗り分け (2023年4月13日)
  6. 3号突撃砲G後期型 その6 シャーシ内部の塗装 (2023年4月16日)
  7. 3号突撃砲G後期型 その7 変速機の組み立て (2023年4月18日)
  8. 3号突撃砲G後期型 その8 エンジンの組み立て (2023年4月19日)
  9. 3号突撃砲G後期型 その9 エンジンと変速機の塗装 (2023年4月20日)
  10. 3号突撃砲G後期型 その10 運転席周りの制作 (2023年4月22日)
  11. 3号突撃砲G後期型 その11 戦闘室の床 (2023年4月23日)
  12. 3号突撃砲G後期型 その12 運転手フィギュアの組み立て (2023年4月24日)
  13. 3号突撃砲G後期型 その13 運転手フィギュアの塗装 (2023年4月26日)
  14. 3号突撃砲G後期型 その14 戦闘室装備品の組み立て (2023年4月29日)
  15. 3号突撃砲G後期型 その15 戦闘室のウエザリングと運転手フィギュアの追加工作 (2023年4月30日)
  16. 3号突撃砲G後期型 その16 戦闘室装備品の塗装と取り付け (2023年5月2日)
  17. 3号突撃砲G後期型 その17 燃料タンク、冷却水パイプなどの組み立て (2023年5月6日)
  18. 3号突撃砲G後期型 その18 燃料タンクと冷却水パイプの塗装と組付け (2023年5月7日)
  19. 3号突撃砲G後期型 その19 冷却ファンの制作 (2023年5月8日)
  20. 3号突撃砲G後期型 その20 エンジンの搭載 (2023年5月9日)
  21. 3号突撃砲G後期型 その21 機関室内部が完成 (2023年5月11日)
  22. 3号突撃砲G後期型 その22 運転席天板内側 (2023年5月12日)
  23. 3号突撃砲G後期型 その23 戦闘室の箱組み (2023年5月14日)
  24. 3号突撃砲G後期型 その24 戦闘室内部パーツの組み立て (2023年5月16日)
  25. 3号突撃砲G後期型 その25 戦闘室内パーツの塗装と取り付け (2023年5月17日)
  26. 3号突撃砲G後期型 その26 主砲の組み立て (2023年5月21日)
  27. 3号突撃砲G後期型 その27 主砲の塗装 (2023年5月23日)
  28. 3号突撃砲G後期型 その28 フェンダーとエンジンデッキの取り付け (2023年5月25日)
  29. 3号突撃砲G後期型 その29 戦闘室の取り付け (2023年5月27日)
  30. 3号突撃砲G後期型 その30 フィギュアの組み立て (2023年5月28日)
  31. 3号突撃砲G後期型 その31 戦闘室の天板・ハッチ裏の制作 (2023年5月29日)
  32. 3号突撃砲G後期型 その32 車体細部の組み立て (2023年5月31日)
  33. 3号突撃砲G後期型 その33 シュルツェンと荷物台の組み立て (2023年6月1日)
  34. 3号突撃砲G後期型 その34 塗装 (2023年6月4日)
  35. 3号突撃砲G後期型 その35 デカール貼りと車輪の迷彩 (2023年6月5日)
  36. 3号突撃砲G後期型 その36 OVMなどの塗り分け (2023年6月7日)
  37. 3号突撃砲G後期型 その38 フィギュアの塗装 (2023年6月20日)
  38. 3号突撃砲G後期型 その39 スミ入れ (2023年7月3日)
  39. 3号突撃砲G後期型 その40 シュルツェンとOVMの仕上げ (2023年7月4日)
  40. 3号突撃砲G後期型 その41 車体下部の汚し(1) (2024年4月12日)
  41. 3号突撃砲G後期型 その42 車体下部の汚し(2) (2024年4月13日)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

« »