« »

3号突撃砲G後期型 その33 シュルツェンと荷物台の組み立て

Category : AFV ドイツ

Scale : 1/35 Maker : ボーダー Post : 489-33

車体部分の最後の組み立てです。エンジンデッキの上にある、荷物を乗せるための枠と、シュルツェンを組み立てます。詳しくはつづきをどうぞ…

荷台の枠

荷物を乗せる枠

荷物を乗せる枠を組み立てます。エッチングパーツで作るのですが、ちょっとフニャフニャで心許ありません。もう少し厚くしてほしかったですね。3号突撃砲と言えば、いつでも荷物満載のイメージでして、このキットにはその荷物もどっさり付属しています。それを載せるための枠です。

先に枠を組み立ててから車体に取り付けようと思ったのですが、エッチングパーツの場合は合わせ目のダボとかがないので、どうしても角度がしっかり決まりません。そこでまずは、後の3本の脚だけを先に付けて、これを車体に取り付けます。ここはそんなに難しく無く、合わすことが出来ます。その次に左右の一番前の脚を現物合わせで位置を合わせて接着します。そして最後に横の真ん中の脚を、接着します。長さがあまりそうなら、少し切り飛ばして調整しました。ホントは余らないはずですけどね(;^ω^)

シュルツェンの組み立て

シュルツェンの組み立て

車体の両側にある、成型炸薬弾除けの防盾がシュルツェンです。エッチングパーツでできたシュルツェン本体に取り付け金具を接着します。この作業にはアロンアルファのゼリー状を使うのですが、これが一番使いやすくて、よく着くのでお気に入りです。

穴を広げる

プレ製の受け金具には、車体に着いているステーが刺さるのですが、穴が小さくてうまくはまりません。そこで穴を広げてやります。小さいので、きれいに広げることができないのですが、目立たない箇所ですし、これくらいで妥協です。シュルツェンがちゃんと留まらないよりはましです。

シュルツェンの取り付け

シュルツェンを取り付けてみました。シュルツェンは後から順番に付けていきます。前に進むことが多いので、木の枝とかがシュルツェンの隙間にひっかからないように、前の板が後の板の外側に被さるように装着します。ただ引っかけているだけなので、塗装の時には外せます。というか、ちょっと傾けただけで、ポロポロ外れてくるので、塗装は別でしないと無理ですね。

これで車体部分の組み立ては完了です。履帯の組み立てがまだですが、次回は先に塗装に入ります。結構塗らなければいけないパーツも多いので、サフ吹きだけでも大変そうです。なんでも大雨が接近しているそうなので、あんまり湿気が高そうなら、塗装はあきらめて履帯の組み立てをするかもしれません。明日晩の天気次第ですね。履帯の組み立てなら1日では終わらないので、更新はお休みするかもです。

(全作品完成まで あと116)

関連するコンテンツ

作品No.489の記事一覧

  1. ドイツ・3号突撃砲G後期型 1/35 ボーダー Op.489 制作開始 (2023年4月8日)
  2. 3号突撃砲G後期型 その2 車輪とサスペンションの組み立て (2023年4月9日)
  3. 3号突撃砲G後期型 その3 シャーシの箱組み (2023年4月10日)
  4. 3号突撃砲G後期型 その4 シャーシ細部の組み立て (2023年4月11日)
  5. 3号突撃砲G後期型 その5 シャーシ内部をざっくり塗り分け (2023年4月13日)
  6. 3号突撃砲G後期型 その6 シャーシ内部の塗装 (2023年4月16日)
  7. 3号突撃砲G後期型 その7 変速機の組み立て (2023年4月18日)
  8. 3号突撃砲G後期型 その8 エンジンの組み立て (2023年4月19日)
  9. 3号突撃砲G後期型 その9 エンジンと変速機の塗装 (2023年4月20日)
  10. 3号突撃砲G後期型 その10 運転席周りの制作 (2023年4月22日)
  11. 3号突撃砲G後期型 その11 戦闘室の床 (2023年4月23日)
  12. 3号突撃砲G後期型 その12 運転手フィギュアの組み立て (2023年4月24日)
  13. 3号突撃砲G後期型 その13 運転手フィギュアの塗装 (2023年4月26日)
  14. 3号突撃砲G後期型 その14 戦闘室装備品の組み立て (2023年4月29日)
  15. 3号突撃砲G後期型 その15 戦闘室のウエザリングと運転手フィギュアの追加工作 (2023年4月30日)
  16. 3号突撃砲G後期型 その16 戦闘室装備品の塗装と取り付け (2023年5月2日)
  17. 3号突撃砲G後期型 その17 燃料タンク、冷却水パイプなどの組み立て (2023年5月6日)
  18. 3号突撃砲G後期型 その18 燃料タンクと冷却水パイプの塗装と組付け (2023年5月7日)
  19. 3号突撃砲G後期型 その19 冷却ファンの制作 (2023年5月8日)
  20. 3号突撃砲G後期型 その20 エンジンの搭載 (2023年5月9日)
  21. 3号突撃砲G後期型 その21 機関室内部が完成 (2023年5月11日)
  22. 3号突撃砲G後期型 その22 運転席天板内側 (2023年5月12日)
  23. 3号突撃砲G後期型 その23 戦闘室の箱組み (2023年5月14日)
  24. 3号突撃砲G後期型 その24 戦闘室内部パーツの組み立て (2023年5月16日)
  25. 3号突撃砲G後期型 その25 戦闘室内パーツの塗装と取り付け (2023年5月17日)
  26. 3号突撃砲G後期型 その26 主砲の組み立て (2023年5月21日)
  27. 3号突撃砲G後期型 その27 主砲の塗装 (2023年5月23日)
  28. 3号突撃砲G後期型 その28 フェンダーとエンジンデッキの取り付け (2023年5月25日)
  29. 3号突撃砲G後期型 その29 戦闘室の取り付け (2023年5月27日)
  30. 3号突撃砲G後期型 その30 フィギュアの組み立て (2023年5月28日)
  31. 3号突撃砲G後期型 その31 戦闘室の天板・ハッチ裏の制作 (2023年5月29日)
  32. 3号突撃砲G後期型 その32 車体細部の組み立て (2023年5月31日)
  33. 3号突撃砲G後期型 その33 シュルツェンと荷物台の組み立て (2023年6月1日)
  34. 3号突撃砲G後期型 その34 塗装 (2023年6月4日)
  35. 3号突撃砲G後期型 その35 デカール貼りと車輪の迷彩 (2023年6月5日)
  36. 3号突撃砲G後期型 その36 OVMなどの塗り分け (2023年6月7日)
  37. 3号突撃砲G後期型 その38 フィギュアの塗装 (2023年6月20日)
  38. 3号突撃砲G後期型 その39 スミ入れ (2023年7月3日)
  39. 3号突撃砲G後期型 その40 シュルツェンとOVMの仕上げ (2023年7月4日)
  40. 3号突撃砲G後期型 その41 車体下部の汚し(1) (2024年4月12日)
  41. 3号突撃砲G後期型 その42 車体下部の汚し(2) (2024年4月13日)
  42. 3号突撃砲G後期型 その44 車体上部の汚し (2024年4月21日)
  43. 3号突撃砲G後期型 その45 シュルツェンの汚し (2024年4月22日)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

« »