« »

3号突撃砲G後期型 その18 燃料タンクと冷却水パイプの塗装と組付け

Category : AFV ドイツ

Scale : 1/35 Maker : ボーダー Post : 489-18

いきなりピンぼけ写真ですみません。今日は連休の最終日なのですが、雨降りでどこにも出かけずに、プラモ三昧です。作業が進んだのは良いのですが、ついつい夢中になって写真撮影がおろそかになってしまいました。次の工程に進んでしまっているので、写真が失敗していてももう戻れません。そんなわけで、ピンぼけだったり、そもそも写真を撮り忘れたりが多くなっています。m(_ _)m

実は洗濯機の調子が悪いので、新しいのを買いに電気屋さんに行った以外はずっと籠もりっぱなしでした。そんなわけで、機関室の制作は最後まで行くことが出来ました。今日から4回にわたって、今日一日の作業を報告したいと思います。今日は昨日のつづきで、燃料タンクと冷却水パイプを仕上げました。

詳しくはつづきをどうぞ…

燃料タンクの取り付けとスミ入れ

機関室のすみいれn

燃料タンクを塗装して取り付けました。そして他のパーツを取り付ける前に、スミイレです。Mr.ウエザリングカラーのグランドブラウンを瓶生のまま塗ります。

乾いたらすぐに専用の溶剤で拭き取ります。拭き取り切れずに残っているところもありますが、それは汚れと言うことでウエザリングも兼ねちゃいます。

冷却水パイプの取り付けとウエザリング

冷却水パイプの取り付けとウエザリング

冷却水のパイプを塗装して取り付けます。左右のラジエターの下から出て、エンジンの左横につながります。そこにはウオーターポンプがあります。こちらも写真を撮り忘れています。

機関室内部全体をウエザリングで汚します。使うのはMr.ウエザリングカラーのグランドブラウンとサンディウオッシュです。機関室内は掃除が出来ないので、埃もたくさんたまっているはずです。時々拭き掃除をする(タブン)戦闘室内部よりは汚しています。

エンジンを載せてみた

燃料タンクの取り付け

いつものように、エンジンを載せてみました。エンジンを載せる為のマウントを取り付けたので、きっちりと位置が決まるようになりました。機関室内部が薄汚れているのに比べ、エンジンがキレイすぎますよね。実際に載せる前には、ちゃんとウエザリングをしないといけないですね。

オマケの工作

いろいろとネットで画像を調べていたら、この位置にパイプがあるのを見つけました。それほど目立つわけじゃ内のですが、パイプがつながる箇所にはちゃんとモールドもありますし、簡単な作業で追加できるのでやっておきました。0.3mmのハンダ線をアロンアルファで接着し、黒で塗装しました。

(全作品完成まで あと116)

関連するコンテンツ

作品No.489の記事一覧

  1. ドイツ・3号突撃砲G後期型 1/35 ボーダー Op.489 制作開始 (2023年4月8日)
  2. 3号突撃砲G後期型 その2 車輪とサスペンションの組み立て (2023年4月9日)
  3. 3号突撃砲G後期型 その3 シャーシの箱組み (2023年4月10日)
  4. 3号突撃砲G後期型 その4 シャーシ細部の組み立て (2023年4月11日)
  5. 3号突撃砲G後期型 その5 シャーシ内部をざっくり塗り分け (2023年4月13日)
  6. 3号突撃砲G後期型 その6 シャーシ内部の塗装 (2023年4月16日)
  7. 3号突撃砲G後期型 その7 変速機の組み立て (2023年4月18日)
  8. 3号突撃砲G後期型 その8 エンジンの組み立て (2023年4月19日)
  9. 3号突撃砲G後期型 その9 エンジンと変速機の塗装 (2023年4月20日)
  10. 3号突撃砲G後期型 その10 運転席周りの制作 (2023年4月22日)
  11. 3号突撃砲G後期型 その11 戦闘室の床 (2023年4月23日)
  12. 3号突撃砲G後期型 その12 運転手フィギュアの組み立て (2023年4月24日)
  13. 3号突撃砲G後期型 その13 運転手フィギュアの塗装 (2023年4月26日)
  14. 3号突撃砲G後期型 その14 戦闘室装備品の組み立て (2023年4月29日)
  15. 3号突撃砲G後期型 その15 戦闘室のウエザリングと運転手フィギュアの追加工作 (2023年4月30日)
  16. 3号突撃砲G後期型 その16 戦闘室装備品の塗装と取り付け (2023年5月2日)
  17. 3号突撃砲G後期型 その17 燃料タンク、冷却水パイプなどの組み立て (2023年5月6日)
  18. 3号突撃砲G後期型 その18 燃料タンクと冷却水パイプの塗装と組付け (2023年5月7日)
  19. 3号突撃砲G後期型 その19 冷却ファンの制作 (2023年5月8日)
  20. 3号突撃砲G後期型 その20 エンジンの搭載 (2023年5月9日)
  21. 3号突撃砲G後期型 その21 機関室内部が完成 (2023年5月11日)
  22. 3号突撃砲G後期型 その22 運転席天板内側 (2023年5月12日)
  23. 3号突撃砲G後期型 その23 戦闘室の箱組み (2023年5月14日)
  24. 3号突撃砲G後期型 その24 戦闘室内部パーツの組み立て (2023年5月16日)
  25. 3号突撃砲G後期型 その25 戦闘室内パーツの塗装と取り付け (2023年5月17日)
  26. 3号突撃砲G後期型 その26 主砲の組み立て (2023年5月21日)
  27. 3号突撃砲G後期型 その27 主砲の塗装 (2023年5月23日)
  28. 3号突撃砲G後期型 その28 フェンダーとエンジンデッキの取り付け (2023年5月25日)
  29. 3号突撃砲G後期型 その29 戦闘室の取り付け (2023年5月27日)
  30. 3号突撃砲G後期型 その30 フィギュアの組み立て (2023年5月28日)
  31. 3号突撃砲G後期型 その31 戦闘室の天板・ハッチ裏の制作 (2023年5月29日)
  32. 3号突撃砲G後期型 その32 車体細部の組み立て (2023年5月31日)
  33. 3号突撃砲G後期型 その33 シュルツェンと荷物台の組み立て (2023年6月1日)
  34. 3号突撃砲G後期型 その34 塗装 (2023年6月4日)
  35. 3号突撃砲G後期型 その35 デカール貼りと車輪の迷彩 (2023年6月5日)
  36. 3号突撃砲G後期型 その36 OVMなどの塗り分け (2023年6月7日)
  37. 3号突撃砲G後期型 その38 フィギュアの塗装 (2023年6月20日)
  38. 3号突撃砲G後期型 その39 スミ入れ (2023年7月3日)
  39. 3号突撃砲G後期型 その40 シュルツェンとOVMの仕上げ (2023年7月4日)
  40. 3号突撃砲G後期型 その41 車体下部の汚し(1) (2024年4月12日)
  41. 3号突撃砲G後期型 その42 車体下部の汚し(2) (2024年4月13日)
  42. 3号突撃砲G後期型 その44 車体上部の汚し (2024年4月21日)
  43. 3号突撃砲G後期型 その45 シュルツェンの汚し (2024年4月22日)
  44. 3号突撃砲G後期型 その46 荷物の組み立てと塗装 (2024年4月25日)
  45. 3号突撃砲G後期型 その47 荷物の仕上げ (2024年5月2日)
  46. ドイツ・3号突撃砲G後期型 その48 荷物の積み込み、完成! (2024年5月9日)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

« »