« »

3号突撃砲G後期型 その9 エンジンと変速機の塗装

Category : AFV ドイツ

Scale : 1/35 Maker : ボーダー Post : 489-9

エンジンと変速機の塗装

今回は組み立てたエンジンと変速機を塗装します。どんな色で塗るかは細かな指示はありません。資料もほとんどはネットからの情報くらいしかなく、よくわからないというのが正直なところです。まぁ、分からないということは好きに塗ればいいや…と勝手に解釈して、過去の作例やネットの画像を参考に自分の好みで(オイオイ)塗り分けました。

詳しくはつづきをどうぞ…

ザックリと塗装

とりあえずエアブラシでザックリと塗装しました。変速機は塗り分けが多いので、ここまで組み立てちゃわない方が良かったですね。反省反省!

エンジンの塗装

エンジンの塗装
エンジンの塗装
エンジンの塗装

エンジンを塗り分けます。割と色ごとに別パーツになっていたので、塗装してから組み立てです。一部既に接着済みのパーツは筆塗りで塗り分けてます。

ベルトとプーリーは別々に塗装したので、簡単かつキレイに塗り分けてます。ただダイナモ(だと思う)パーツの取り付け角度が若干傾いていたようで、ベルトの長さが少し余りました。仕方が無いので、途中を切り飛ばして0.5mmほど詰めてちゃんとはまるようにしました。説明書の17番の工程で取り付けるKeパーツはベルトと同時に付けた方がいいですよ。

排気管は熱で錆びてますから、焦げ茶色で塗って、その上から錆色のピグメントを塗りつけて、錆びている感じにしました。また排気管のカバーは熱で変色してるので、焼け鉄色で塗ってます。

エアフィルターとキャブレターをつなぐダクトの接合部はゴム部分はツヤ消し黒、留め具はシルバーです。またエンジンを車体に取り付けるマウント部分は車体と同じオキサイドレッドで塗りました。

変速機の塗装

変速機の塗装
変速機の塗装
変速機の塗装

次は変速機と操舵装置です。変速機の本体は無塗装を想定してメタルカラーのアイアンです。操舵装置は車体と同じオキサイドレッドで塗りました。また、変速機を覆っているカバーはインテリアカラーのアイボリーとしました。このカバーはオキサイドレッドかもしれないのですが、以前フルインテリアのキングタイガーを作ったときにアイボリーで塗ったので、それに倣いました。まぁ、いろいろな色を使う方が情報量が増えて、より作り込んだ感があって良い感じだからってのが理由ですけどね。

変速機の裏側は、カバーが付いていないので、メタルカラーで塗っています。まぁ、ここも完成後はまったく見えなくなりますけどね。

せっかくなので車体に乗せてみた

せっかくなので車体に乗せてみた

はい、恒例のせっかくなので車体に乗せてみたのコーナーです。まだスカスカですが、カッコイイですね。変速機は左側に運転席があるので、右に寄っています。3号戦車は無線手が居ない4人乗りなんですね。4号戦車以降は5人乗りになるので、変速機は車体の中央になります。フルインテリア再現キットを作ると、いろいろと勉強になりますね。

(全作品完成まで あと116))

関連するコンテンツ

作品No.489の記事一覧

  1. ドイツ・3号突撃砲G後期型 1/35 ボーダー Op.489 制作開始 (2023年4月8日)
  2. 3号突撃砲G後期型 その2 車輪とサスペンションの組み立て (2023年4月9日)
  3. 3号突撃砲G後期型 その3 シャーシの箱組み (2023年4月10日)
  4. 3号突撃砲G後期型 その4 シャーシ細部の組み立て (2023年4月11日)
  5. 3号突撃砲G後期型 その5 シャーシ内部をざっくり塗り分け (2023年4月13日)
  6. 3号突撃砲G後期型 その6 シャーシ内部の塗装 (2023年4月16日)
  7. 3号突撃砲G後期型 その7 変速機の組み立て (2023年4月18日)
  8. 3号突撃砲G後期型 その8 エンジンの組み立て (2023年4月19日)
  9. 3号突撃砲G後期型 その9 エンジンと変速機の塗装 (2023年4月20日)
  10. 3号突撃砲G後期型 その10 運転席周りの制作 (2023年4月22日)
  11. 3号突撃砲G後期型 その11 戦闘室の床 (2023年4月23日)
  12. 3号突撃砲G後期型 その12 運転手フィギュアの組み立て (2023年4月24日)
  13. 3号突撃砲G後期型 その13 運転手フィギュアの塗装 (2023年4月26日)
  14. 3号突撃砲G後期型 その14 戦闘室装備品の組み立て (2023年4月29日)
  15. 3号突撃砲G後期型 その15 戦闘室のウエザリングと運転手フィギュアの追加工作 (2023年4月30日)
  16. 3号突撃砲G後期型 その16 戦闘室装備品の塗装と取り付け (2023年5月2日)
  17. 3号突撃砲G後期型 その17 燃料タンク、冷却水パイプなどの組み立て (2023年5月6日)
  18. 3号突撃砲G後期型 その18 燃料タンクと冷却水パイプの塗装と組付け (2023年5月7日)
  19. 3号突撃砲G後期型 その19 冷却ファンの制作 (2023年5月8日)
  20. 3号突撃砲G後期型 その20 エンジンの搭載 (2023年5月9日)
  21. 3号突撃砲G後期型 その21 機関室内部が完成 (2023年5月11日)
  22. 3号突撃砲G後期型 その22 運転席天板内側 (2023年5月12日)
  23. 3号突撃砲G後期型 その23 戦闘室の箱組み (2023年5月14日)
  24. 3号突撃砲G後期型 その24 戦闘室内部パーツの組み立て (2023年5月16日)
  25. 3号突撃砲G後期型 その25 戦闘室内パーツの塗装と取り付け (2023年5月17日)
  26. 3号突撃砲G後期型 その26 主砲の組み立て (2023年5月21日)
  27. 3号突撃砲G後期型 その27 主砲の塗装 (2023年5月23日)
  28. 3号突撃砲G後期型 その28 フェンダーとエンジンデッキの取り付け (2023年5月25日)
  29. 3号突撃砲G後期型 その29 戦闘室の取り付け (2023年5月27日)
  30. 3号突撃砲G後期型 その30 フィギュアの組み立て (2023年5月28日)
  31. 3号突撃砲G後期型 その31 戦闘室の天板・ハッチ裏の制作 (2023年5月29日)
  32. 3号突撃砲G後期型 その32 車体細部の組み立て (2023年5月31日)
  33. 3号突撃砲G後期型 その33 シュルツェンと荷物台の組み立て (2023年6月1日)
  34. 3号突撃砲G後期型 その34 塗装 (2023年6月4日)
  35. 3号突撃砲G後期型 その35 デカール貼りと車輪の迷彩 (2023年6月5日)
  36. 3号突撃砲G後期型 その36 OVMなどの塗り分け (2023年6月7日)
  37. 3号突撃砲G後期型 その38 フィギュアの塗装 (2023年6月20日)
  38. 3号突撃砲G後期型 その39 スミ入れ (2023年7月3日)
  39. 3号突撃砲G後期型 その40 シュルツェンとOVMの仕上げ (2023年7月4日)
  40. 3号突撃砲G後期型 その41 車体下部の汚し(1) (2024年4月12日)
  41. 3号突撃砲G後期型 その42 車体下部の汚し(2) (2024年4月13日)
  42. 3号突撃砲G後期型 その44 車体上部の汚し (2024年4月21日)
  43. 3号突撃砲G後期型 その45 シュルツェンの汚し (2024年4月22日)
  44. 3号突撃砲G後期型 その46 荷物の組み立てと塗装 (2024年4月25日)
  45. 3号突撃砲G後期型 その47 荷物の仕上げ (2024年5月2日)
  46. ドイツ・3号突撃砲G後期型 その48 荷物の積み込み、完成! (2024年5月9日)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

« »