« »

3号突撃砲G後期型 その20 エンジンの搭載

Category : AFV ドイツ

Scale : 1/35 Maker : ボーダー Post : 489-20

エンジンの取り付け

ついにこの時が来ました。いよいよエンジンを車体に乗せます。ですが、ここで大変な間違いに気づきました。まずはそのリカバリーからしなくてはいけません。ちょっと泣きそうです。

詳しくはつづきをどうぞ…

隔壁を付け忘れた

隔壁の取り付け

ファンのある位置と、車体後部の間には隔壁があります。なんのためにあるのかは知りませんが、とにかくあります。これはファンベルトを付ける前に、取り付けないといけなかったのですが、すっかり見落としていました。取り付けるためにはファンベルトを外さないといけません。せっかく苦労して付けたのに…

そこで隔壁のパーツを点線の箇所で3つに切り取り、それぞれ取り付けることにしました。プーリーの下あたりでちょん切れていますが、見えないので黙ってればバレません(+_+)\バキッ!

燃料タンクの装甲

燃料タンクにはカバーが付くようです。たぶん装甲板かと思います。これはエッチングパーツで用意されているので、切り出して用意します。

斜め部分の板は、説明書の写真を見ると折れているように見えます。説明書には折り曲げる指示はありませんし、折り曲げるための筋も入っていません。仕方が無いので、自分で曲げるのですが、ガイドの筋がないので、エッチングベンダーを使って慎重に曲げました。

燃料タンクの装甲の塗装と取り付け

とんでもないピンぼけ写真ですが、燃料タンクの装甲板を取り付けました。この後、グランドブラウンでスミイレと、サンディウオッシュで汚しをしました。これでエンジンを取り付ける準備は完了です。

エンジンの取り付け

エンジンの取り付け

エンジンを取り付けます。何度も何度も仮り組みしながら位置を確認してきたので、エンジンを載せるマウントは見えないのですが、たぶんキッチリと収まってくれているはずです。マウントの接合部分に接着剤をたっぷり塗ってしっかりと固定しました。接着剤ははみ出ても、どうせ見えないのでわかりません。それよりも、後から外れる方がイヤですよね。

未塗装ですが、排気管パーツを用意して、位置合わせしてみました。エンジンの排気管とマフラーをちゃんとつなげるか心配だったのですが、どうやらこちらも大丈夫そうです。

エンジンの取り付け

ついにエンジンが載りました。機関室の制作も、残りは左の燃料タンクと、ラジエター、そしてエアクリーナーです。次回で機関室の制作は終了します。

(全作品完成まで あと116)

関連するコンテンツ

作品No.489の記事一覧

  1. ドイツ・3号突撃砲G後期型 1/35 ボーダー Op.489 制作開始 (2023年4月8日)
  2. 3号突撃砲G後期型 その2 車輪とサスペンションの組み立て (2023年4月9日)
  3. 3号突撃砲G後期型 その3 シャーシの箱組み (2023年4月10日)
  4. 3号突撃砲G後期型 その4 シャーシ細部の組み立て (2023年4月11日)
  5. 3号突撃砲G後期型 その5 シャーシ内部をざっくり塗り分け (2023年4月13日)
  6. 3号突撃砲G後期型 その6 シャーシ内部の塗装 (2023年4月16日)
  7. 3号突撃砲G後期型 その7 変速機の組み立て (2023年4月18日)
  8. 3号突撃砲G後期型 その8 エンジンの組み立て (2023年4月19日)
  9. 3号突撃砲G後期型 その9 エンジンと変速機の塗装 (2023年4月20日)
  10. 3号突撃砲G後期型 その10 運転席周りの制作 (2023年4月22日)
  11. 3号突撃砲G後期型 その11 戦闘室の床 (2023年4月23日)
  12. 3号突撃砲G後期型 その12 運転手フィギュアの組み立て (2023年4月24日)
  13. 3号突撃砲G後期型 その13 運転手フィギュアの塗装 (2023年4月26日)
  14. 3号突撃砲G後期型 その14 戦闘室装備品の組み立て (2023年4月29日)
  15. 3号突撃砲G後期型 その15 戦闘室のウエザリングと運転手フィギュアの追加工作 (2023年4月30日)
  16. 3号突撃砲G後期型 その16 戦闘室装備品の塗装と取り付け (2023年5月2日)
  17. 3号突撃砲G後期型 その17 燃料タンク、冷却水パイプなどの組み立て (2023年5月6日)
  18. 3号突撃砲G後期型 その18 燃料タンクと冷却水パイプの塗装と組付け (2023年5月7日)
  19. 3号突撃砲G後期型 その19 冷却ファンの制作 (2023年5月8日)
  20. 3号突撃砲G後期型 その20 エンジンの搭載 (2023年5月9日)
  21. 3号突撃砲G後期型 その21 機関室内部が完成 (2023年5月11日)
  22. 3号突撃砲G後期型 その22 運転席天板内側 (2023年5月12日)
  23. 3号突撃砲G後期型 その23 戦闘室の箱組み (2023年5月14日)
  24. 3号突撃砲G後期型 その24 戦闘室内部パーツの組み立て (2023年5月16日)
  25. 3号突撃砲G後期型 その25 戦闘室内パーツの塗装と取り付け (2023年5月17日)
  26. 3号突撃砲G後期型 その26 主砲の組み立て (2023年5月21日)
  27. 3号突撃砲G後期型 その27 主砲の塗装 (2023年5月23日)
  28. 3号突撃砲G後期型 その28 フェンダーとエンジンデッキの取り付け (2023年5月25日)
  29. 3号突撃砲G後期型 その29 戦闘室の取り付け (2023年5月27日)
  30. 3号突撃砲G後期型 その30 フィギュアの組み立て (2023年5月28日)
  31. 3号突撃砲G後期型 その31 戦闘室の天板・ハッチ裏の制作 (2023年5月29日)
  32. 3号突撃砲G後期型 その32 車体細部の組み立て (2023年5月31日)
  33. 3号突撃砲G後期型 その33 シュルツェンと荷物台の組み立て (2023年6月1日)
  34. 3号突撃砲G後期型 その34 塗装 (2023年6月4日)
  35. 3号突撃砲G後期型 その35 デカール貼りと車輪の迷彩 (2023年6月5日)
  36. 3号突撃砲G後期型 その36 OVMなどの塗り分け (2023年6月7日)
  37. 3号突撃砲G後期型 その38 フィギュアの塗装 (2023年6月20日)
  38. 3号突撃砲G後期型 その39 スミ入れ (2023年7月3日)
  39. 3号突撃砲G後期型 その40 シュルツェンとOVMの仕上げ (2023年7月4日)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

« »