« »

3号突撃砲G後期型 その29 戦闘室の取り付け

Category : AFV ドイツ

Scale : 1/35 Maker : ボーダー Post : 489-29

戦闘室の取り付け

役者がそろったので、いよいよ砲と戦闘室を車体に取り付けます。でもその前に、無線機の配線と砲のウエザリングをすまさねばなりません。さらに砲を取り付けた後から、戦闘室のパーツを3つほど付けて完成です。

詳しくはつづきをどうぞ…

無線機の配線

無線機の配線
無線機の配線

無線機の配線をします。太いコードはハンダの細いのを使い、細いのは真鍮線を使いました。資料は数枚あるのですが、同じ型の無線機じゃないため、よく分かりません。結局それらしくでっち上げるのですが、かなり少なめで止めました。まぁ、そこそこ付いてりゃ、それらしくなりますからね(;^_^A

主砲の仕上げ

主砲の仕上げ

主砲を仕上げます。主砲の周囲は火薬のススで黒くなるかなと思い、少々汚れ気味にしたのですが、やり過ぎて拭き取りに苦労しました。手で触りそうな所にはチッピングを入れてます。スポンジでポンポンとスタンプしてやるのですが、形が複雑なので、思ったようには付けられません。でもエナメル塗料でチッピングをしているので、拭き取ってやればいいので、調整はしやすいです。

主砲と戦闘室の取り付け

写真を撮り忘れました…m(_ _)m
これが一番困難な作業になるので、気合いを入れて行ったのですが、写真の撮影をすっかり忘れちゃいました。

まずは主砲にザウコフを差し込みます。ザウコフは接着しません。そして主砲を仰角最大にして滑り込ませ、戦闘室にはまったら、仰角を戻します。その後ザウコフを主砲に接着します。次に主砲の台座に接着剤をたっぷり塗り、主砲を接着します。当然、戦闘室も車体の上に置かれます。最後に戦闘室と車体の間に流し込み接着剤を流し、固まるまで押さえます。これで戦闘室と主砲が車体に付きました。

戦闘室パーツの取り付け

残っているパーツを戦闘室に取り付けます。赤丸のパーツで、換気扇のダクト、機関室から運転席に伸びているパイプ、戦闘室前面の梁です。この機関室から運転席に伸びているパイプはなんなのでしょうね?機関室側には穴が開いているだけです。もしかしたら暖房かな?よく分からないです。

戦闘室と主砲の取り付け

ついにここまで来ました。どんどん中が見えなくなっていくのですが、その分形がしっかりしてきます。戦闘室も少し歪んでいたのですが、主砲の上の梁を入れたら、歪みが矯正されました。おかげで天板がピタッとはまります。

次の工程は戦闘室の天井やエンジンデッキのハッチ類を作るのですが、その前に乗員のフィギュアを組み立ててみます。こんな狭い室内に3人もちゃんと収まるのか心配です。以前作ったエデュアルドのヘッツァーは、フィギュアの背が高くて、まるで入りませんでした。ドラゴンのSd.kfz.251では運転手は膝から下を切り飛ばしました。このキットでは運転手は、ズボンの左右を削ったら、ちゃんと収まったので、少しは期待しています。さてどうなることやら。

(全作品完成まで あと116)

関連するコンテンツ

作品No.489の記事一覧

  1. ドイツ・3号突撃砲G後期型 1/35 ボーダー Op.489 制作開始 (2023年4月8日)
  2. 3号突撃砲G後期型 その2 車輪とサスペンションの組み立て (2023年4月9日)
  3. 3号突撃砲G後期型 その3 シャーシの箱組み (2023年4月10日)
  4. 3号突撃砲G後期型 その4 シャーシ細部の組み立て (2023年4月11日)
  5. 3号突撃砲G後期型 その5 シャーシ内部をざっくり塗り分け (2023年4月13日)
  6. 3号突撃砲G後期型 その6 シャーシ内部の塗装 (2023年4月16日)
  7. 3号突撃砲G後期型 その7 変速機の組み立て (2023年4月18日)
  8. 3号突撃砲G後期型 その8 エンジンの組み立て (2023年4月19日)
  9. 3号突撃砲G後期型 その9 エンジンと変速機の塗装 (2023年4月20日)
  10. 3号突撃砲G後期型 その10 運転席周りの制作 (2023年4月22日)
  11. 3号突撃砲G後期型 その11 戦闘室の床 (2023年4月23日)
  12. 3号突撃砲G後期型 その12 運転手フィギュアの組み立て (2023年4月24日)
  13. 3号突撃砲G後期型 その13 運転手フィギュアの塗装 (2023年4月26日)
  14. 3号突撃砲G後期型 その14 戦闘室装備品の組み立て (2023年4月29日)
  15. 3号突撃砲G後期型 その15 戦闘室のウエザリングと運転手フィギュアの追加工作 (2023年4月30日)
  16. 3号突撃砲G後期型 その16 戦闘室装備品の塗装と取り付け (2023年5月2日)
  17. 3号突撃砲G後期型 その17 燃料タンク、冷却水パイプなどの組み立て (2023年5月6日)
  18. 3号突撃砲G後期型 その18 燃料タンクと冷却水パイプの塗装と組付け (2023年5月7日)
  19. 3号突撃砲G後期型 その19 冷却ファンの制作 (2023年5月8日)
  20. 3号突撃砲G後期型 その20 エンジンの搭載 (2023年5月9日)
  21. 3号突撃砲G後期型 その21 機関室内部が完成 (2023年5月11日)
  22. 3号突撃砲G後期型 その22 運転席天板内側 (2023年5月12日)
  23. 3号突撃砲G後期型 その23 戦闘室の箱組み (2023年5月14日)
  24. 3号突撃砲G後期型 その24 戦闘室内部パーツの組み立て (2023年5月16日)
  25. 3号突撃砲G後期型 その25 戦闘室内パーツの塗装と取り付け (2023年5月17日)
  26. 3号突撃砲G後期型 その26 主砲の組み立て (2023年5月21日)
  27. 3号突撃砲G後期型 その27 主砲の塗装 (2023年5月23日)
  28. 3号突撃砲G後期型 その28 フェンダーとエンジンデッキの取り付け (2023年5月25日)
  29. 3号突撃砲G後期型 その29 戦闘室の取り付け (2023年5月27日)
  30. 3号突撃砲G後期型 その30 フィギュアの組み立て (2023年5月28日)
  31. 3号突撃砲G後期型 その31 戦闘室の天板・ハッチ裏の制作 (2023年5月29日)
  32. 3号突撃砲G後期型 その32 車体細部の組み立て (2023年5月31日)
  33. 3号突撃砲G後期型 その33 シュルツェンと荷物台の組み立て (2023年6月1日)
  34. 3号突撃砲G後期型 その34 塗装 (2023年6月4日)
  35. 3号突撃砲G後期型 その35 デカール貼りと車輪の迷彩 (2023年6月5日)
  36. 3号突撃砲G後期型 その36 OVMなどの塗り分け (2023年6月7日)
  37. 3号突撃砲G後期型 その38 フィギュアの塗装 (2023年6月20日)
  38. 3号突撃砲G後期型 その39 スミ入れ (2023年7月3日)
  39. 3号突撃砲G後期型 その40 シュルツェンとOVMの仕上げ (2023年7月4日)
  40. 3号突撃砲G後期型 その41 車体下部の汚し(1) (2024年4月12日)
  41. 3号突撃砲G後期型 その42 車体下部の汚し(2) (2024年4月13日)
  42. 3号突撃砲G後期型 その44 車体上部の汚し (2024年4月21日)
  43. 3号突撃砲G後期型 その45 シュルツェンの汚し (2024年4月22日)
  44. 3号突撃砲G後期型 その46 荷物の組み立てと塗装 (2024年4月25日)
  45. 3号突撃砲G後期型 その47 荷物の仕上げ (2024年5月2日)
  46. ドイツ・3号突撃砲G後期型 その48 荷物の積み込み、完成! (2024年5月9日)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

« »