« »

3号突撃砲G後期型 その19 冷却ファンの制作

Category : AFV ドイツ

Scale : 1/35 Maker : ボーダー Post : 489-19

今回は冷却ファンです。ラジエターとセットのパーツなのですが、冷却ファンだけで一仕事だったので、ここまでを記事にします。記事のタイトルが制作になっているときは、組み立てと塗装を一気に済ませてしまったと言うことです。

詳しくはつづきをどうぞ…

パーツの準備

冷却ファンのプロペラ

これは冷却ファンのプロペラです。説明書の写真を見ると、中央に穴が開いています。でも指示されたパーツには穴はありません。このままではファンベルトを掛けるプーリーを取り付けることが出来ないので、穴を開けます。

まずはエンピツで対角のボルトを線で結んで中心を見つけます。そこに印を付けたら、最初は0.5mm程度の小さな穴を開け、そこから順番に1.8mmほどまで大きくしました。こうすればわりと真ん中に開けることができます。

パーツの準備

ファンを収めている枠やプーリー、それとファンベルトを用意しました。ファンベルトは細くて弱いので、リューターを使って慎重にゲート処理をしました。

パーツの塗装

パーツの塗装

パーツを塗装します。ファンはシルバー、ファンのハウジングはジャーマングレー(実際には#333のエクストラダークシーグレー)、プーリーは白で塗装しています。写真には写っていませんが、ファンベルトはツヤ消し黒で塗装しています。

組み立て

冷却ファンの組み立て

塗装下パーツを組み立てていきます。ファンとプーリを取り付けて、いよいよベルトを掛けるのですが、プーリーの溝が少しきつくて、ベルトがかかりません。削りながら掛けようとしたら、ベルトはブチブチ切れてしまいました。

実はベルトは親切にもう一組用意されているのですが、何本あっても出来る気がしません。そこで0.7mmのマスキングテープを使って、ベルトを自作することにしました。これもなかなか掛けるのはたいへんだったのですが、それでもなんとか掛けることが出来ました。もう少し厚みがないとダメなんでしょうが、しかたがないです。

ファンベルトを塗装

ファンベルトの塗装

ファンベルトを塗装しました。ツヤ消しの黒で塗装してやれば、ファンベルトっぽくなりました。しかし、ここまできて大変なことに気づきました。名古屋弁で言うと、どえりゃ〜こったです。さて、どうしましょう…

(全作品完成まで あと116)

関連するコンテンツ

作品No.489の記事一覧

  1. ドイツ・3号突撃砲G後期型 1/35 ボーダー Op.489 制作開始 (2023年4月8日)
  2. 3号突撃砲G後期型 その2 車輪とサスペンションの組み立て (2023年4月9日)
  3. 3号突撃砲G後期型 その3 シャーシの箱組み (2023年4月10日)
  4. 3号突撃砲G後期型 その4 シャーシ細部の組み立て (2023年4月11日)
  5. 3号突撃砲G後期型 その5 シャーシ内部をざっくり塗り分け (2023年4月13日)
  6. 3号突撃砲G後期型 その6 シャーシ内部の塗装 (2023年4月16日)
  7. 3号突撃砲G後期型 その7 変速機の組み立て (2023年4月18日)
  8. 3号突撃砲G後期型 その8 エンジンの組み立て (2023年4月19日)
  9. 3号突撃砲G後期型 その9 エンジンと変速機の塗装 (2023年4月20日)
  10. 3号突撃砲G後期型 その10 運転席周りの制作 (2023年4月22日)
  11. 3号突撃砲G後期型 その11 戦闘室の床 (2023年4月23日)
  12. 3号突撃砲G後期型 その12 運転手フィギュアの組み立て (2023年4月24日)
  13. 3号突撃砲G後期型 その13 運転手フィギュアの塗装 (2023年4月26日)
  14. 3号突撃砲G後期型 その14 戦闘室装備品の組み立て (2023年4月29日)
  15. 3号突撃砲G後期型 その15 戦闘室のウエザリングと運転手フィギュアの追加工作 (2023年4月30日)
  16. 3号突撃砲G後期型 その16 戦闘室装備品の塗装と取り付け (2023年5月2日)
  17. 3号突撃砲G後期型 その17 燃料タンク、冷却水パイプなどの組み立て (2023年5月6日)
  18. 3号突撃砲G後期型 その18 燃料タンクと冷却水パイプの塗装と組付け (2023年5月7日)
  19. 3号突撃砲G後期型 その19 冷却ファンの制作 (2023年5月8日)
  20. 3号突撃砲G後期型 その20 エンジンの搭載 (2023年5月9日)
  21. 3号突撃砲G後期型 その21 機関室内部が完成 (2023年5月11日)
  22. 3号突撃砲G後期型 その22 運転席天板内側 (2023年5月12日)
  23. 3号突撃砲G後期型 その23 戦闘室の箱組み (2023年5月14日)
  24. 3号突撃砲G後期型 その24 戦闘室内部パーツの組み立て (2023年5月16日)
  25. 3号突撃砲G後期型 その25 戦闘室内パーツの塗装と取り付け (2023年5月17日)
  26. 3号突撃砲G後期型 その26 主砲の組み立て (2023年5月21日)
  27. 3号突撃砲G後期型 その27 主砲の塗装 (2023年5月23日)
  28. 3号突撃砲G後期型 その28 フェンダーとエンジンデッキの取り付け (2023年5月25日)
  29. 3号突撃砲G後期型 その29 戦闘室の取り付け (2023年5月27日)
  30. 3号突撃砲G後期型 その30 フィギュアの組み立て (2023年5月28日)
  31. 3号突撃砲G後期型 その31 戦闘室の天板・ハッチ裏の制作 (2023年5月29日)
  32. 3号突撃砲G後期型 その32 車体細部の組み立て (2023年5月31日)
  33. 3号突撃砲G後期型 その33 シュルツェンと荷物台の組み立て (2023年6月1日)
  34. 3号突撃砲G後期型 その34 塗装 (2023年6月4日)
  35. 3号突撃砲G後期型 その35 デカール貼りと車輪の迷彩 (2023年6月5日)
  36. 3号突撃砲G後期型 その36 OVMなどの塗り分け (2023年6月7日)
  37. 3号突撃砲G後期型 その38 フィギュアの塗装 (2023年6月20日)
  38. 3号突撃砲G後期型 その39 スミ入れ (2023年7月3日)
  39. 3号突撃砲G後期型 その40 シュルツェンとOVMの仕上げ (2023年7月4日)
  40. 3号突撃砲G後期型 その41 車体下部の汚し(1) (2024年4月12日)
  41. 3号突撃砲G後期型 その42 車体下部の汚し(2) (2024年4月13日)
  42. 3号突撃砲G後期型 その44 車体上部の汚し (2024年4月21日)
  43. 3号突撃砲G後期型 その45 シュルツェンの汚し (2024年4月22日)
  44. 3号突撃砲G後期型 その46 荷物の組み立てと塗装 (2024年4月25日)
  45. 3号突撃砲G後期型 その47 荷物の仕上げ (2024年5月2日)
  46. ドイツ・3号突撃砲G後期型 その48 荷物の積み込み、完成! (2024年5月9日)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

« »